**************************************************************************************************

マーベルのヒーロー映画は、やっぱり、強かった ! !
「キャプテン・アメリカ」の第3弾「シビル・ウォー」が、
1億8千万ドル超を稼いだ今年最高の封切りヒットで、
ライバル「バットマン V スーパーマン」に逆転勝利 ! !
「アベンジャーズ」2作品に次ぐ、マーベル史上では、
3番め、映画興業史上では5番めのメガヒット達成 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(初) 「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2億5,000万ドル)
       $181,791,000-(4,226館/$43,017)-$181,791,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!


キャプテン・アメリカ : シビル・ウォーテレビスポット



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 91 % に対し、観客の支持率は 92 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 75 /100ポイント

正確に言うと、木曜日(5月5日)のヨルにスタートした前夜祭興業の売上げを含んでいるので、3日半ということになりますが、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の全米公開から週末3日間のトータルの封切り成績が、およそ1億8,179万ドルもの巨額に達する見込みを、製作・配給のディズニーが発表しました…!!

「シビル・ウォー」が稼いだオープニング成績の約1億8,179万ドルは、同じヒーロー映画ジャンルの「デッドプール」が、今春2月半ばの愛のバレンタイン・ロードショーで売り上げた「X-Men」史上最大封切りヒット=約1億3,243万ドル(3,558館)を大きく超えて、ライバル映画と言われるワーナー・DCのヒーロー対決映画「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」(3月25日公開)の同成績=約1億6,600万ドル(4,242館)をも下した今年2016年で最高のオープニング・ヒットなのですが…、


昨日の初日興業成績の記事でもふれたように、同額の製作費=約2億5千万ドルを使った「エイジ・オブ・ウルトロン」の封切り成績にはおよばず、期待された「アベンジャーズ」超えも果たせなかったことから、やはり、ヒーロー同士は仲間割れして、お互いに戦うのではなく、団結したほうがよさそうに思われます。しかし、「シビル・ウォー」は、あくまでも、クリス・エヴァンズ主演の「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾という本来の位置づけに立ち返ると…、


ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年7月公開) 6,506万ドル(3,715館)

ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年4月公開) 9,502万ドル(3,938館)

前作の第2弾のオープニング成績と比較して、9割以上…つまり、倍近くにまで数字を急上昇させたわけですから、大成功と称賛されて然るべきです…!!


キャップ VS.バッキー ! !



また、初日の売上げにおいては敗れてしまったライバルの「バットマン V スーパーマン」に逆転勝利をすることができたのは当然、以下のように…、

初 日 「BVS」=8,156万ドル シビル・ウォー」=7,525万ドル

2日め 「シビル・ウォー」=6,109万ドル BVS」=5,066万ドル

3日め 「シビル・ウォー」=4,545万ドル BVS」=3,379万ドル

2日からの土・日の売上げで巻き返し、差をつけることができたからですが、初日の売上げに含まれる前夜祭興業の深夜の売上げで、「シビル・ウォー」の約2,500万ドルに対し、「バットマン V スーパーマン」が約2,770万ドルを稼いで勝ったように、基本的に児童の鑑賞は考慮していない大人向けのザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画は平日には強かったものの、児童を含めた家族連れが映画館にやって来る休日の土・日に、ディズニーが本領を発揮し始めると敵わない…という見方が成り立ちそうなのと…、


初日と2日めの集客のマイナス率が、ブーイングを浴びた「BVS」は約-38%…と、4割近い動員を一気に失った急落だったのに大して、絶賛を博した「シビル・ウォー」は、半分の-19%ですから、その数字の大きな開きからしても、映画そのものへの評価の違いも、やはり、最終的に影響してしまうことは否めないかもしれませんね…。

全米映画興業のオープニング成績の歴代トップ10 ! !

第1位 「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年12月公開)2億4,797万ドル(4,134館)
第2位 「ジュラシック・ワールド」(2015年6月公開)2億0,881万ドル(4,274館)

ご覧のように ↓、第3位から第6位まで、マーベルのコミックヒーロー映画が並びました…!!

第3位 「アベンジャーズ」(2012年5月公開)2億0,744万ドル(4,349館)
第4位 「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年5月公開)1億9,127万ドル(4,276館)
第5位 「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年5月公開) $1億8,179万ドル(4,226館)
第6位 「アイアンマン 3」(2013年5月公開)1億7,414万ドル(4,253館)

以下 ↓ の第7位から第10位は、ライバルのワーナーの映画となっています…!!

第7位 「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 2」(2011年7月公開)1億6,919万ドル(4,375館)
第8位 「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」(2016年3月公開)1億6,601万ドル(4,242館)
第9位 「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年7月公開)1億6,089万ドル(4,404館)
第10位 「ザ・ダークナイト」(2008年7月公開)1億5,841万ドル(4,366館)


ザ・ヴィジョン VS.ホークアイ ! !



なお、ディズニーは、「シビル・ウォー」でのいきなり2億ドル超え!!は残念ながら達成できなかったものの、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画が封切られようが、そんなもの関係ない…!!とばかりに、公開4週めなのに、約2,187万ドルを売り上げる大ヒットを継続のディズニー映画「ザ・ジャングル・ブック」の成績を足せば、この週末だけで、2億ドル以上を荒稼ぎできています…!!

《関連記事》
Box Office : 「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、全米封切りの初日売上げで、シリーズ史上最大のヒットを叩き出すも、ライバルの「バットマン V スーパーマン」に無念の完敗!!(16.5.8)
Movie News & Tidbits : 「氷の微笑」などで活躍した90年代のセクシー女優シャロン・ストーンが、マーベルのコミックヒーロー映画に参戦、1967年のアニメ化から「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」に到るスパイダーマンの半世紀の進化をまとめた約11分間の保存版のヒーロー・トリビュート・ビデオ、and more …!!(16.5.7)
Movie News & Tidbits Part 2 : 「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」のチケットを買ったマーベル・ファンが観たいスピンオフ映画の第1位は、やっぱり、あの人の単独主演作だった!!、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」ごっこに夢中の子どもたちを描いたディスカウント・チェーン、ターゲットのCM、and more …!!(16.5.4)
Captain America : マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の写真を計114枚も集めたアルティメット・フォト・ギャラリー!! - Part Ⅰ(16.5.2)
Movie News & Tidbits : 主演のディラン・オブライエンの事故による負傷で製作休止の「ザ・メイズ・ランナー」最終章「ザ・デス・キュア」の出演者・スタッフが解散、「キャプテン・アメリカ」の「ザ・ファースト・アベンジャー」から「シビル・ウォー」に到る足跡を振り返ったシリーズ総集編の予告編、and more …!!(16.5.1)
Movie News & Tidbits : シリーズ第3弾「スター・トレック・ビヨンド」が、ジャスティン・リン監督の地元の台湾でリリースした新しい写真、1944年から現在までの72年間にかけて、アニメと実写で描かれたキャプテン・アメリカの進化をまとめた約9分間の保存版のヒーロー・トリビュート・ビデオ、and more …!!(16.4.30)
Captain America : マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、ウィンター・ソルジャーが、アイアンマン軍のトニー、エージェント13、ブラック・ウィドウのトリオを相手に、ひとりで戦って圧倒する本編シーンのアクション・クリップをリリース!! 【Update】(16.4.14)
Captain America : マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、アクションの見せ場をふんだんに披露した約9分間のメイキング・ビデオをリリース!!(16.4.13)
Captain America : マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、IMAX版の新しいデザインのポスターと、撮影風景のメイキング・フォトをまとめてリリース!!(16.4.12)
Captain America: マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、ニュー・アベンジャーズのチームワークを紹介した本編シーンのアクション・クリップをリリース ! !(16.4.11)
Captain America: マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、キャップとアイアンマンが対立に到る足跡を振り返った新しいTVトレイラーと、戦うヒロインたちを紹介したプロモ・ビデオをリリース!!(16.4.8)
Captain America : 新しいスパイダーマンが、ついに初登場!!、マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」が、最終版の予告編と新しいポスターをリリース!!(16.3.11)
Captain America : マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、アイアンマン軍のメンバーのキャラクター・ポスターをリリース!!(16.3.9)
Captain America : マーベルのヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、キャップ軍のメンバーのキャラクター・ポスターをリリース!!(16.3.8)
Captain America : シリーズ最新作「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、手加減をしないリスキーな展開を披露したテスト試写の結果、マーベル史上最高かもしれない絶賛の高評価 ! !(16.1.30)
Movie News & Tidbits : 「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、コミックヒーロー映画として、予告編の視聴回数の新記録を叩き出す快挙を達成、レオナルド・ディカプリオ VS.トム・ハーディの対決で、凄まじい復讐の実話を映画化した最新作「ザ・レブナント」のテレビスポット、「アイアンマン 3」のシェーン・ブラック監督がメガホンをとる「プレデター4」の脚本が、ついに完成、and more …!!(15.12.1)
Captain America : マーベルのコミックヒーロー映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」が、キャップとウィンター・ソルジャーのタッグが、アイアンマンをボコ殴りの予告編を初公開!!(15.11.25)
Captain America: マーベルの最新作「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の撮影が無事に終了!!、ロケのクライマックスに、アイアンマン、アントマン、ブラック・ウィドウ、ホークアイらのオールスターが集結!!(15.8.23)
Captain America: マーベルの新ヒーロー、ブラック・パンサーが、あのウィンター・ソルジャーとチームを組んで、ロケに初登場したコミックヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」のセット・フォト!!(15.8.13)
Captain America: マーベルの新ヒーロー、ブラック・パンサーが、あのウィンター・ソルジャーとチームを組んで、ロケに初登場したコミックヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」のセット・フォト!!(15.6.19)
Captain America:シリーズ最新作「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」のキャップとファルコンが、悪役のクロスボーンズ軍団との対決に挑んだセット・フォト!!(15.5.21)
Captain America:「アベンジャーズ」の最新作「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」のフランク・グリロのブロック・ラムロウが、悪役クロスボーンズに進化して、初登場したセット・フォト!!(15.5.16)
Captain America:【ネタバレ注意】「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、やっぱり、コミックヒーロー大集合「アベンジャーズ」の最新作だった!!、マーベルが、アベンジャーズのヒーロー全員どころか、さらに、あのヒーローたちの参戦決定まで大々的に発表!!(15.5.8)
Spider-Man:スパイダーマンを「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」に参戦させる代償として、ディズニー・マーベルが、ソニー・ピクチャーズに支払う権利料の驚きの金額が判明!!(15.2.11)
Captain America:ディズニー・マーベルが「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3弾の正式の題名「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の発表にあわせて、タイトル・ロゴを初公開!!(14.10.29)
Captain America 3 : 【速報】 ロバート・ダウニー・Jr が出演するマーベルの未知の最新作が、「キャプテン・アメリカ 3」だったことが判明!!、アイアンマンが悪役として、キャップと戦うことになる衝撃の展開!!(14.10.14)
Captain America 3 : シリーズ最新作「キャプテン・アメリカ 3」に、ホークアイが参戦!!の見込みについて、ジェレミー・レナーが不満の意思を表明!!(14.8.26)
Captain America VS. Batman & Superman:キャプテン・アメリカが戦わずして、バットマンとスーパーマンに勝利!!、「キャプテン・アメリカ3」との直接対決を避けたいワーナー側が敵前逃亡で、「バットマンVS.スーパーマン」の全米公開日の前倒しを検討!!(14.3.14)
Captain America 3 : ディズニー・マーベルがワーナー・ブラザースに対して、大胆不敵の宣戦布告!!、シリーズ最新作「キャプテン・アメリカ 3」を、「バットマンVS.スーパーマン」と同日に全米公開!!、ベン・アフレックの新ダークナイトを、キャップが初日に葬り去る!!





《 POINT 》 一般にオープニング成績の約3倍前後が、その映画の最終的な興行成績になる可能性が高い。興行成績の概ね半分が
映画館の取り分となる。よって、オープニング成績から試算したトータルの売り上げを2分の1にして、製作費と比較すれば、その映画の興行的成功の度合いをおおまかに測ることができる。








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA