**************************************************************************************************


本来なら「キャプテン・アメリカ」の最新作…と書くべきですが、早くも全世界の興業成績のトータルが10億ドルを突破した超特大のメガヒット作「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」で誕生したニュー・アベンジャーズのその後…の活躍が描かれる作品なので、そのまんま、アッサリと「アベンジャーズ」の最新作と書いてみました…!!






現地ジョージア州のアトランタでは今日の5月15日(金)の朝から行われた「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の撮影の様子のセット・フォトを、セレブリティ・サイトの Just Jared が紹介してくれました…!!、「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾、もしくは「アベンジャーズ」シリーズの第2.5弾?!となる「シビル・ウォー」のロケでは初めて、クリス・エヴァンズキャップのコスチュームに身を包んで登場をしたほか、ヒーロー戦隊の正規メンバーに加わったアンソニー・マッキーのファルコンが、アベンジャーズとしての新コスチュームを披露してくれたうえ、さらに、上 ↑ 下 ↓ の写真のように、前作「ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年)に引き続き、キャップと対決するフランク・グリロのブロック・ラムロウが、ついに悪役のクロスボーンズとして、その進化した姿をかいま見せてくれました…!!


なお、ロケ地はアメリカの都市のアトランタなのに、写真の背景に見られるセットの様子は、どう見ても、アフリカか、どこか?!の発展途上の土地…、つまり、マーベルのコミック・シリーズの舞台のひとつのワカンダのようですから、どうやら、チャドウィック・ボーズマンが抜擢された新ヒーロー、ブラック・パンサーとの出会いにつながるような展開が撮影されたのかもしれませんね…!!


前作「ザ・ウィンター・ソルジャー」から続けて、メガホンをとるアンソニーとジョーのルッソ兄弟が、この後さらに、「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」(Part Ⅰ=2018年5月全米公開、Part Ⅱ=2019年5月全米公開)も手がけるだけに、やっぱり、もう「アベンジャーズ」シリーズとして考えてもよさそうな「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、来年2016年5月6日から全米公開!!、共演者として、ニュー・アベンジャーズの仲間のスカーレット・ウィッチエリザベス・オルセンブラック・ウィドウスカーレット・ジョハンソン、ザ・ヴィジョン=ポール・ベタニー、ウォーマシン=ドン・チードルのほか、ロバート・ダウニー・Jr.アイアンマンジェレミー・レナーのホークアイ、そして、エイサ・バターフィールドが大抜擢されたらしい新スパイダーマンも参戦することになります…!!

“Captain America: Civil War” picks up where “Avengers: Age of Ultron” left off, as Steve Rogers leads the new team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. After another international incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability and a governing body to determine when to enlist the services of the team. The new status quo fractures the Avengers while they try to protect the world from a new and nefarious villain.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA