**************************************************************************************************


【Update】: イギリスのマーベルが、チャドウィック・ボーズマンのティチャラ=ブラック・パンサー vs.ウィンター・ソルジャーの格闘の展開までを含めた長めのアクション・クリップを公式にリリースしてくれたので、よろしければ、今一度、ウィンター・ソルジャーとアイアンマン軍との戦いをお楽しみください…!!

予告編で観られたアイアンマン・グローブを装着する前後の展開を披露した本編シーンです…!!、ページを開くと、すぐに動画が再生されるので、音量にお気をつけください…!!






マーベル・シネマティック・ユニバースの新しいヒーローとして、ベネディクト・カンバーバッチが主演をつとめる最新作「ドクター・ストレンジ」(今秋11月4日全米公開)の予告編を昨日(4月13日)、初公開してくれたABC-TVの人気番組「ジミー・キンメル・ライブ」のキャンペーン “ マーベル・ウィーク ” で披露された「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の本編シーンです…!!


いったい、どういう状況から乱闘になったのか?!はわかりませんが、アイアンマン・グローブを装着したロバート・ダウニー・Jr. のトニー・スターク、エミリー・ヴァンキャンプのエージェント13、そして、スカーレット・ジョハンソンブラック・ウィドウというアイアンマン軍のトリオを相手に、セバスチャン・スタンのウィンター・ソルジャーが、まるでキャップ軍の他のメンバーなど不要とばかり、自分ひとりで戦って、圧倒的な強さを見せつけてくれています…!!、しかし、ブラック・ウィドウを助けるべく、駆けつけたのは、どうやら、チャドウィック・ボーズマンのティチャラのようですから、前述のトリオよりも強力なパワーを持つブラック・パンサーが、下 ↓ の写真のように、ウィンター・ソルジャーの猛攻を止めてくれることになるんでしょうか…?!


ジョーとアンソニーのルッソ兄弟監督がメガホンをとったコミックヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、いよいよ来月の5月6日から全米公開です…!!


Marvel’s “Captain America: Civil War” finds Steve Rogers leading the newly formed team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. But after another incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability, headed by a governing body to oversee and direct the team. The new status quo fractures the Avengers, resulting in two camps—one led by Steve Rogers and his desire for the Avengers to remain free to defend humanity without government interference, and the other following Tony Stark’s surprising decision to support government oversight and accountability.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA