**************************************************************************************************


ジェレミー・レナー扮するヒーローのホークアイこと、クリント・バートンが新しいコスチュームで登場した上 ↑ 下 ↓ の写真は、イギリスの映画マガジン エンパイア最新号で披露された「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年5月1日全米公開)の撮影風景のメイキング・フォトです…!!



自分の頭を自分自身で、銃で2回も撃った…!!という不審な状況からして、他殺でしかあり得ない自殺を遂げたジャーナリストの実話を、自ら仕掛け人のプロデューサーをつとめ、映画化した社会派の最新主演作「キル・ザ・メッセンジャー」の北米での今秋10月10日の公開に向けて、映画サイト Collider の取材を受けたジェレミー・レナーのコメントによれば…、
“ 「キャプテン・アメリカ 3」には、ゴタゴタがあってね。どういった映画になるのかは、わからない。でも、どうやら、時間を工面しなきゃならないらしくて(苦笑)、俺はできれば、家にいたいんだが、そうはさせてもらえない。 ”


…とのことで、今春に全米で封切られ、大好評を博した第2弾「ザ・ウィンター・ソルジャー」に引き続き、アンソニーとジョーのルッソ兄弟監督がメガホンをとる最新作「キャプテン・アメリカ 3」に、ジェレミー・レナーのホークアイの参戦が、かなり現実味を帯びて、検討されているようです…!!

しかし、「アベンジャーズ」シリーズで旧知の間柄のキャップクリス・エヴァンズとあらためて、「キャプテン・アメリカ3」で強力タッグを組むことについて、ジェレミー・レナーが “ ゴタゴタがある…” と、いささか不満そうなのは…、


サイモン・ペグベンジーが登場したセット・フォトを一昨日(8月24日)も紹介したように、トム・クルーズと再び共演する最新作「ミッション:インポッシブル 5」(2015年12月25日全米公開)の撮影がすでに始まっているジェレミー・レナーは、同スパイ映画の出番を終えるや、来年2015年夏にクランクイン予定のスパイ映画「ザ・ボーン・レガシー」の続編の製作準備に入らなければならないため、そこに「ボーン」シリーズ最新作と同様に2016年夏全米公開予定の「キャプテン・アメリカ3」の撮影が割り込んでくると、スケジュールが過密となり、息を抜くことのできる休養の期間をロクにとれそうにないことから、“ 俺はできれば、家にいたいんだが… ” といった発言になってしまったようです…!!

果たして、ホークアイがどういった活躍をしてくれるのか…?!、シリーズ最新作「キャプテン・アメリカ3」は現在、前述のルッソ兄弟監督と共に、クリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーの脚本家コンビがシナリオを執筆している最中なので、内容はまったく憶測がつきませんが、いずれにしろ、ジェレミー・レナーに対して、スケジュールの調整を真面目に打診するほどには、物語の構想が固まっているようですね…!!


どうやら、ジェレミー・レナーに注目が集まりそうな再来年2016年夏の話題作「キャプテン・アメリカ3」は、サマーシーズン開幕映画として、5月6日から全米公開!!、「ザ・ボーン・レガシー」(2012年)の続編「ボーン5」は、同年7月15日から全米公開の予定です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA