**************************************************************************************************


昨日のキャップ軍のメンバーのポスターを紹介した記事の最後で、アイアンマン軍のポスターも、すぐにやって来ると思うので…と書きましたが、もう早速、リリースされました…!!、ご覧のように案の定、顔が右向きのキャップ軍に対して、アイアンマン軍はにらみ合う格好になる左向きでしたが、ただし…、





キャップ軍のメンバーが、大将のキャップを含めて、スカーレット・ウィッチ、ウィンター・ソルジャー、ホークアイ、ファルコン、アントマンの計6名だったのに対し、アイアンマン軍は大将のロバート・ダウニー・Jr.アイアンマン / トニー・スタークを筆頭に、ブラック・ウィドウスカーレット・ジョハンソン、ウォーマシンのドン・チードル…


ブラック・パンサーチャドウィック・ボーズマン、そして、ザ・ヴィジョンのポール・ベタニーの計5名ですから、人数のうえでは、キャップ軍に負けてしまっています…。その不足の1名は、トニー・スタークが複数のアイアンマンのアーマーを操れば、補えるのかもしれませんが、しかし恐らく、アイアンマン軍の欠員を埋めてくれる6人めのヒーローこそは、まだ姿を見せるわけにはいかないトム・ホランドの新・スパイダーマンに違いありませんね…!!、さて、両軍のメンバーを見比べて、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、どちらの軍団の方が強いと戦力分析をされるでしょう…?!


約2時間27分の上映時間が予定されてるということは、前作「ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年)の2時間16分よりも、11分も長いばかりか、「アベンジャーズ」(2015年)の2時間23分よりも長尺になってしまうため、マーベル・シネマティック・ユニバース史上最も長い映画になる「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、5月6日から全米公開!!、なお、再来週末の3月25日全米公開の「バットマンVスーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」の上映時間は約2時間31分なので、「シビル・ウォー」よりも、さらに長尺ですが、実際の映画の本編は約2時間22分で、残りの約9分間は延々と文字が流れるエンド・クレジットです。

Marvel’s “Captain America: Civil War” finds Steve Rogers leading the newly formed team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. But after another incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability, headed by a governing body to oversee and direct the team. The new status quo fractures the Avengers, resulting in two camps—one led by Steve Rogers and his desire for the Avengers to remain free to defend humanity without government interference, and the other following Tony Stark’s surprising decision to support government oversight and accountability.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA