**************************************************************************************************


もう先々月の3月半ばにカナダのバンクーバーで、アクション・シーンの撮影中に発生したアクシデントにより、“ 脳震盪、顔面の骨折、裂傷 ” と診断される大ケガを負ってしまった主演のディラン・オブライエンの回復を見込んで、来週の月曜日=5月9日に「ザ・メイズ・ランナー」トリロジーの最終章「ザ・デス・キュア」の製作を再開するスケジュールを組んでいた20世紀FOX が、その予定とは裏腹に、現場のスタッフ・出演者らを解散し、それぞれ帰宅させてしまったことを、THR のレベッカ・フォードとボリス・キットが報じました。ディラン・オブライエンの代理人のジェニファー・アレンのコメントによれば、“ 彼の負傷は大変に深刻なものです。回復までには、さらに時間を要することになります。 ” とのことで、どうやら、退院のめどは立っておらず、引き続き、医師の管理下で治療に専念しなければならないことから、FOX は「ザ・デス・キュア」の製作チームを解散してしまったわけですが、もはや、来年2017年2月17日の全米公開は絶望的と言えるかもしれません…。ディラン・オブライエンの一日も早い回復と、「ザ・メイズ・ランナー 3」の製作再開を、CIAリーダーのみなさんもぜひ、祈ってあげてください…。なお、ディラン・オブライエンの最新作は、マーク・ウォールバーグと共演した原油流出事故の実話の映画化「ディープウォーター・ホライズン」です。その9月30日全米公開の宣伝プロモーションには元気に登場できるとよいのですが…。

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


キャプテン・アメリカザ・ファースト・アベンジャーからシビル・ウォーに到る足跡を振り返ったシリーズ総集編の予告編 ! !



昨日(4月30日)は、これまでの映画やアニメで、キャプテン・アメリカがどう描かれたのか?!というヒーローのキャラクターの変遷に焦点をあてたビデオをご覧いただきましたが、本日は四代目キャップのクリス・エヴァンズが、マーベル・シネマティック・ユニバースで演じるキャプテン・アメリカ=スティーヴ・ロジャースの足跡を振り返って、まとめてくれたシリーズ総集編のビデオをお楽しみ下さい!!、いよいよ来週末の5月6日に全米公開の最新作「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」を観る前の予習・復習には打ってつけの予告編です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA