**************************************************************************************************


現地ジョージア州アトランタのパインウッド・スタジオでは今日の5月7日(木)に、「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾「シビル・ウォー」が、ついにクランクインを迎えて、撮影がスタートした朗報を、ディズニー・マーベルが以下 ↓ のプレスリリースでアナウンスすると同時に、出演者の顔ぶれと物語のあらすじを発表してくれました…!!、ただし、それらのディズニー・マーベル発の新情報の中には、これから公開の中国を除いた全世界でメガヒット中の「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」の結末を明らかにしたネタバレが含まれているため、同コミックヒーロー大集合映画を観ていない人にとっては、とても残念なことになってしまいます…!!



アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」の “ その後… ” を描くのが、「シビル・ウォー」だけに、同コミックヒーロー大集合映画のネタバレをせざるを得ませんが、ウルトロンとの戦いを通じて、ロバート・ダウニー・Jr.のアイアンマン、マーク・ラファロのハルク、クリス・ヘムズワース雷神ソー、ジェレミー・レナーのホークアイ、アーロン・テイラー=ジョンソンのクイックシルバーらが、それぞれの事情で、アベンジャーズから離れることになってしまい、結末において、新たにキャプテン・アメリカが率いるニュー・アベンジャーズが結成される運びになりました…!!、よって、その展開を踏まえた “ その後… ” だけに、「シビル・ウォー」が、以下 ↓ のプレスリリースで発表したキャストには…、

クリス・エヴァンズ…スティーヴ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

エリザベス・オルセン…ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ

スカーレット・ジョハンソン…ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ

ポール・ベタニー…ザ・ヴィジョン

アンソニー・マッキー…サム・ウィルソン / ファルコン

ドン・チードル…ジム・ローズ / ウォーマシン

…という、「エイジ・オブ・ウルトロン」の結末で誕生した新ヒーロー戦隊のニュー・アベンジャーズのメンバーが当然のごとく、全員参戦しているので、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、つまり、「アベンジャーズ 2」と「アベンジャーズ 3&4」(2018年5月・2019年5月全米公開)との間をつなぐ「アベンジャーズ2.5」になる作品としか思えませんし、それどころか…、


ロバート・ダウニー・Jr.…トニー・スターク / アイアンマン

ジェレミー・レナー…クリント・バートン / ホークアイ

…らの登場も、あらためて公式に発表されたばかりか、今夏7月17日に単独主演作の第1弾が全米で封切られる「アントマン」のヒーロー、スコット・ラング(ポール・ラッド)まで参戦することが明らかにされましたから、もう本当にコミックヒーロー大集合映画!!と呼んで、差し支えがないはずです…!!


また、どういった役割りで復活を果たすのか?!は、謎ですが、驚きのキャストとして、エドワード・ノートンがハルク=ブルース・バナーに扮し、脚本を執筆したばかりか、撮影時の現場での演出に、編集・VFX 監修まで手がけ、実質的にひとりで作った?!「インクレディブル・ハルク」(2008年)に登場したウィリアム・ハートのサディアス “ サンダーボルト ” ロス将軍(↓ 写真)が再び姿を見せることも明らかにされました…!!


そして、プレスリリースでは、その他に…、

チャドウィック・ボーズマン…ティチャラ / ブラック・パンサー

セバスチャン・スタン…バッキー・バーンズ / ウィンター・ソルジャー

エミリー・ヴァンキャンプ…シャロン・カーター / エージェント13

フランク・グリロ…ブロック・ラムロウ / クロスボーンズ

…に加えて、ダニエル・ブリュールとマーティン・フリーマンの名前も書かれていますが、ふたりの役どころは伏せられています。なので、ビルボ・バギンズが何の役なのか?!は、引き続き、わかりませんが、ダニエル・ブリュールについては、本人が悪役のバロン・ジーモを演じることを明らかにしています…!!…と、以上のような豪華すぎる顔ぶれが一堂に会する「アベンジャーズ 2.5」の気になる内容について、ディズニー・マーベルは…、
“ 「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の物語は、「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」の結末から始まる。キャプテン・アメリカのスティーヴ・ロジャースがリーダーとして率いることになったニュー・アベンジャーズは、その後も、人々を守る努力の活動を続けていた。しかし、とある国際的な有事に、アベンジャーズが出動した結果、むしろ多大な巻き添えの損害を招いてしまったことから、政治的な圧力が高まり、責任の所在を明確にするべく、そのスーパーヒーロー・チームに加わる者を管理する仕組み作りが求められることになった。そうした状況下で、新たに出現した極悪非道の敵から、世界を守らなければならないというのに、アベンジャーズはバラバラになってしまう…。 ”
…といった風に、あらすじを紹介しています…!!


さて、キャプテン・アメリカがリーダーのニュー・アベンジャーズに一体、どんな試練が待ちかまえているのか…?!、プレスリリースには書かれていませんが、少年スパイダーマンの初登場まで含め、アンソニーとジョーのルッソ兄弟監督は、これだけのコミックヒーローたちの大集合をさばいて、見事に描き切ることが出来るのか?!、注目の最新作「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、来年2016年5月6日から全米公開!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!

MARVEL STUDIOS BEGINS PRODUCTION ON MARVEL’S “CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR”
Principal Photography Begins in Atlanta
For May 6, 2016 Release


ATLANTA, GEORGIA (May 7, 2015) – Marvel Studios has commenced principal photography at Pinewood Studios in Atlanta, Georgia on “Captain America: Civil War,” the third installment of its Super Hero franchise. The production will shoot on location in Atlanta, Georgia, which serves as the base for the film’s production, as well as locations in Germany, Puerto Rico and Iceland.

Set for release in the United States on May 6, 2016, “Captain America: Civil War” is directed by Anthony and Joe Russo (Marvel’s “Captain America: The Winter Soldier,” “Community”) from a screenplay by Christopher Markus & Stephen McFeely (“Captain America: The Winter Solider,” Marvel’s “Captain America: The First Avenger”). The film returns Chris Evans (“Captain America: The Winter Soldier,” Marvel’s “Avengers: Age of Ultron”) as the iconic Super Hero character Steve Rogers/Captain America along with Robert Downey Jr. (“Avengers: Age of Ultron,” Marvel’s “Iron Man 3”) as Tony Stark/Iron Man, Scarlett Johansson (“Avengers: Age of Ultron,” “Captain America: The Winter Soldier”) as Natasha Romanoff/Black Widow, Sebastian Stan (“Captain America: The Winter Soldier,” “Captain America: The First Avenger”) as Bucky Barnes/Winter Soldier, Anthony Mackie (“Avengers: Age of Ultron,” “Captain America: The Winter Soldier”) as Sam Wilson/Falcon, Paul Bettany (“Avengers: Age of Ultron,” “Iron Man 3”) as The Vision, Jeremy Renner (“Avengers: Age of Ultron,” Marvel’s “The Avengers”) as Clint Barton/Hawkeye, Don Cheadle (“Avengers: Age of Ultron,” “Iron Man 3”) as Jim Rhodes/War Machine and Elizabeth Olsen (“Avengers: Age of Ultron,” “Godzilla”) as Wanda Maximoff/Scarlet Witch.

After his debut in Marvel’s “Ant-Man” on July 17, 2015, Paul Rudd (“Ant-Man,” ”Anchorman 2: The Legend Continues”) will make his first appearance alongside the Avengers as Scott Lang/Ant-Man in “Captain America: Civil War.”

The film also includes outstanding additional cast, including Chadwick Boseman (“42,” “Get on Up”) as T’Challa/Black Panther, Emily VanCamp (“Captain America: The Winter Soldier,” “Revenge”) as Sharon Carter/Agent 13, Daniel Brühl (“Inglourious Basterds,” “Bourne Ultimatum”), Frank Grillo (“Captain America: The Winter Soldier,” “Warrior”) as Brock Rumlow/Crossbones, William Hurt (“A History of Violence,” Marvel’s “The Incredible Hulk”) as General Thaddeus “Thunderbolt” Ross and Martin Freeman (“The Hobbit: An Unexpected Journey,” “The Hobbit: The Battle of the Five Armies”).

“Captain America: Civil War” picks up where “Avengers: Age of Ultron” left off, as Steve Rogers leads the new team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. After another international incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability and a governing body to determine when to enlist the services of the team. The new status quo fractures the Avengers while they try to protect the world from a new and nefarious villain.

Marvel’s “Captain America: Civil War” is produced by Marvel Studios’ president, Kevin Feige, with Louis D’Esposito, Alan Fine, Victoria Alonso, Patricia Whitcher, Nate Moore and Stan Lee serving as executive producers.

Directors Joe and Anthony Russo’s creative team also includes director of photography Trent Opaloch (“Captain America: The Winter Soldier,” “Elysium”), production designer Owen Paterson (“Godzilla,” “Matrix”), and three time Oscar®-nominated costume designer Judianna Makovsky (“Captain America: The Winter Soldier,” “Harry Potter and the Sorcerer’s Stone”).

Based on the Marvel comic character first published in 1941, “Captain America: Civil War ” continues the lineage of epic big-screen adventures chronicled in “Iron Man,” “The Incredible Hulk,” “Iron Man 2,” “Thor,” “Captain America: The First Avenger,” “The Avengers,” “Iron Man 3,” “Thor: The Dark World,” “Captain America: The Winter Soldier,” “Guardians of the Galaxy,” “Avengers: Age of Ultron” and the upcoming release schedule, which includes Marvel’s “Ant-Man” on July 17, 2015, Marvel’s “Doctor Strange,” on November 4, 2016, Marvel’s “Guardians of the Galaxy 2,” on May 5, 2017, and Marvel’s “Thor: Ragnarok,” on November 3, 2017.

Marvel Studios most recently continued its unprecedented success with the release of “Avengers: Age of Ultron” on May 1, 2015. The film recorded the second biggest opening weekend of all time with a $191.3 million box office. It has also been the #1 release in every country where it has been released.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA