**************************************************************************************************


先月10月末に、Collider のアダム・チットウッドが関係者から聞き出したという情報をもとに、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画の超話題作「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の予告編は、姉妹会社のディズニー・ルーカス・フィルムの同じく超話題作「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」にアタッチされる見込みとお伝えしましたが、どうやら、その後に事情が変わったようで、来月12月18日のフォースの覚醒を待たずして、キャップクリス・エヴァンズアイアンマンロバート・ダウニー・Jr.のコンビがいきなり今夜、初公開をしてくれました…!!








チューバッカの自殺騒動があったニュースを今朝、お伝えしたハリウッドのエル・キャピタン・シアターでも日付けが変わって、もう昨日の11月24日(火)に、マーベル・スタジオとは姉妹会社の間柄のABCテレビの人気番組「ジミー・キンメル・ライブ」にゲスト出演したクリス・エヴァンズとロバート・ダウニー・Jr.のコンビが披露してくれた「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の予告編とポスターです…!!


その両者がそろって登場した今夏大ヒットのコミックヒーロー大集合映画「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」に負けず劣らずのメンバー、スカーレット・ジョハンソンブラック・ウィドウ、アンソニー・マッキーのファルコン、ジェレミー・レナーのホークアイ、ドン・チードルのウォーマシンに、ポール・ベタニーのザ・ヴィジョン、ポール・ラッドアントマン、そして、エリザベス・オルセンスカーレット・ウィッチに、チャドウィック・ボーズマンの新ヒーロー、ブラック・パンサーばかりか、トム・ホランドの新・スパイダーマンまで参戦しているだけに…、


実際のところ、「キャプテン・アメリカ 3」ではなくて、言わば、「アベンジャーズ 2.5」では…?!とも受けとめられがちの「シビル・ウォー」ですが、初公開の予告編でご覧のように、シリーズの前作「ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年)では、タイトルロールの悪役だったセバスチャン・スタン扮する元親友のバッキーとキャップとの絆の回復から物語を進めることで、あくまでも全体がキャップの視点から見た展開になるように工夫がされたみたいですね…!!


…とは言え、「ザ・ウィンター・ソルジャー」から引き続き、メガホンを託されたアンソニーとジョーのルッソ兄弟監督は、この後に「アベンジャーズ: インフィニティ・ウォーPart Ⅰ & Part Ⅱ」を手がけるだけに、やはり、そのコミックヒーロー大集合映画のクライマックスに向けての布石は確実に盛り込まれてるに違いない「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」は、来年2016年5月6日から全米公開!!、ヒーロー同士の対決に注目のあまり、忘れられがちの悪役?!は、フランク・グリロのクロスボーンズに、ダニエル・ブリュールのバロン・ジーモです…!!

“Captain America: Civil War” picks up where “Avengers: Age of Ultron” left off, as Steve Rogers leads the new team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. After another international incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability and a governing body to determine when to enlist the services of the team. The new status quo fractures the Avengers while they try to protect the world from a new and nefarious villain.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA