広 告
**************************************************************************************************


マーベル史上9番めと言うと何だか、かろうじてBEST10に入ることができたかのような印象ですが、しかし、単独のヒーローが初めて登場したデビュー作に限定すると、名探偵シャーロック・ホームズのロバート・ダウニー・Jr. がトニー・スタークに扮して、初めてアーマーを身につけた「アイアンマン」シリーズの第1弾(2008年)の初日成績=約3,873万ドル(4,105館)に次ぐ、マーベル史上第2位のすごいデビュー!!と言うことになるので、ベネディクト・カンバーバッチもさすがに名探偵シャーロック・ホームズだ…!!と、あらためて、名探偵の人を惹きつける魅力に感心されたのではないでしょうか…!!






マーベル・シネマティック・ユニバースのコミックヒーロー映画としては、14本めの作品になるベネディクト・カンバーバッチ主演の「ドクター・ストレンジ」が、全米で一昨日の11月3日(木)の前夜祭興業で売り上げた約940万ドルを含む初日=4日(金)の売り上げとして、一般的なヒット作の週末3日間のオープニング成績に匹敵する約3,256万ドルを叩きだしたことを、製作・配給のディズニーが発表しました…!!

「エミリー・ローズ」(2005年)や、「シニスター」(2012年)などのホラー映画の名手として知られるスコット・デリクソン監督にとっては、キアヌ・リーブスが主演したリメイクSF映画「地球が静止する日」(2008年)で記録した自己ベストのオープニング成績=約3,048万ドル(3,560館)を、たったの1日だけで超えてしまったことになる「ドクター・ストレンジ」のマジカル・ヒットについて、まず前夜祭の売り上げの約940万ドルは…、


コミックヒーローたちが大集合した「エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)の約2,760万ドルや、今夏の「シビル・ウォー」の約2,500万ドルと比較すると、まったく物足りませんし、単独のヒーローの主演作ながら人気が確立して、ピークに達していた「アイアンマン 3」(2013年)=約1,560万ドルにも、まるで迫れてはいませんが、ひとつ前の「アイアンマン 2」(2010年)=約750万ドルの数字は超えたばかりか、雷神の第2弾「ザ・ダーク・ワールド」(2013年)=約710万ドルにも勝利し、昨2015年に単独のデビューを果たした「アントマン」の約640万ドルには大きな差をつけてしまったことから、すでに多くのファンを抱える名探偵シャーロック・ホームズを魔術のヒーローに起用したキャスティングは大正解だったと言えそうです…!!


次にその前夜祭の売り上げを含んだ初日の興業成績の約3,256万ドルについて、チェックをしてみると…、


大勢のコミックヒーローが登場した「アベンジャーズ」シリーズや「シビル・ウォー」、また続篇の第2弾、第3弾といった作品を除くと、冒頭のように「アイアンマン」の約3,873万ドルに加えて、同じくデビュー作の第1弾ながら、単独のヒーローではなく、チームの活躍を描いた「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」(2014年)の約3,785万ドル(4,080館)には及びませんでしたが、

キャプテン・アメリカ : ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年) 2,570万ドル(3,715館)

ソー」(2011年) 2,548万ドル(3,955館)

アントマン」(2015年) 2,265万ドル(3,856館)

…といった先輩のヒーローたちを、ベネディクト・カンバーバッチはいきなり下してしまったばかりか、雷神トリロジーの第2弾「ザ・ダーク・ワールド」の約3,190万ドル(3,841館)と、ほぼ同等の成績であることから、1館あたりの売り上げを比較してみると…、


ソー 2」は、約8,305ドル

ドクター・ストレンジ」は、約8,387ドル

…といった次第で、両映画の客席の埋まり具合は、ほぼ同じぐらいと言えそうですし、上映館の数も「ソー 2」の3,841館に対して、「ドクター・ストレンジ」は3,882館と、やや多いものの、ほぼ近い数字ですから、それらのデータを根拠にすると、「ドクター・ストレンジ」の週末3日間の売り上げのオープニング成績は、「ソー 2」の同成績の約8,574万ドルと相前後した金額か、あるいは、やや上回る結果になる可能性も期待できるのではないでしょうか…?!


よって、「ドクター・ストレンジ」は当初に予想されていた7,000万ドル台の期待値を軽々と超えそうなわけですが、そうした見込みを念頭におき、あらためて、これまでに封切られたマーベル・シネマティック・ユニバースの13作品のオープニング成績を見直してみると…、


第1位 「アベンジャーズ」 2億743万8,708ドル(4,349館)

第2位 「エイジ・オブ・ウルトロン」 1億9,127万1,109ドル(4,276館)

第3位 「シビル・ウォー」 1億7,913万9,142ドル(4,226館)

第4位 「シェルヘッド 3」 1億7,414万4,585ドル(4,253館)

第5位 「シェルヘッド 2」 1億2,812万2,480ドル(4,380館)

第6位 「シェルヘッド」 9,861万8,668ドル(4,105館)


第7位 「ザ・ウィンター・ソルジャー」 9,502万3,721ドル(3,938館)

第8位 「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」 9,432万883ドル(4,080館)

第9位 「ザ・ダーク・ワールド」 8,573万7,841ドル(3,841館)

第10位 「ソー」 6,572万3,338ドル(3,955館)

第11位 「ザ・ファースト・アベンジャー」 6,505万8,524ドル(3,715館)

第12位 「アントマン」 5,722万5,526ドル(3,856館)

第13位 「ジ・インクレディブル・ハルク」 5,541万4,050ドル(3,505館)


…というランキングになっていますから、先の予想にもとづけば、「ドクター・ストレンジ」は恐らく、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のように9,000万ドル台には届かず、後一歩のところで及ばないものの、「ザ・ダーク・ワールド」の頭上は超えられる可能性があるため、初日の9番めの順位そのままのマーベル史上9番めのオープニング・ヒットになるか?!、あるいは失速したとしても、雷神の第1弾の成績を超えるのは、まず間違いないでしょうから、いずれにしろ、BEST10には食い込むことになるものと思われます…!!


さて、初日に映画を観た観客に尋ねた出口調査の評価が、最高の “ A ” ランクだけに、まず文句なく面白い…!!と大絶賛の「ドクター・ストレンジ」は、果たして、どれだけのオープニング成績を叩きだすのか…?!、その結果の数字は、いつものように週明けの明日月曜日恒例の全米映画ボックスオフィスBEST10で、ご確認ください…!!


《関連記事》
Doctor Strange : マーベルのコミック映画の最新作「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチの魔術をあやつるヒーローが、マジシャンとして呼ばれたお誕生日会で、日当目当てにバイトしてしまう、おかしなカン違いをお楽しみください!!(16.10.22)
Movie News & Tidbits : マーベルのコミックヒーロー映画の最新作「ドクター・ストレンジ」が、幻想的な異次元の世界へトリップする本編シーンを披露したプロモ・ビデオをリリース、and more …!!(16.10.11)
Video : マーベルのコミック映画の最新作「ドクター・ストレンジ」に主演する演技派のベネディクト・カンバーバッチともなれば当然、役になり切って、現実に魔術をあやつることも可能だけに、水が持っている不思議な力を見せてくれたビデオをお楽しみください ! !(16.10.9)
Doctor Strange:マーベルのコミック映画の最新作「ドクター・ストレンジ」が、ベネディクト・カンバーバッチのヒーローが身に着けているケープはコスチュームではなくて、相棒のキャラクターである設定を明らかにして、笑いを誘う初公開シーンのテレビスポットをリリース!!(16.10.4)
Doctor Strange:ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベルのコミックヒーロー映画の最新作「ドクター・ストレンジ」が封切りに先がけて全米で行う IMAX の特別上映告知のため、初公開のカットをふんだんに披露した新しい予告編をリリース!!(16.9.28)
Doctor Strange:マーベルのヒーロー映画が新境地に達するベネディクト・カンバーバッチ主演の最新作「ドクター・ストレンジ」の新しい写真とキャラクター・ポスターをリリース!!(16.9.28)
The Avengers : ディズニー・マーベルのコミックヒーロー大集合映画の第3弾「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」に、ドクター・ストレンジが参戦することを、ベネディクト・カンバーバッチが語ってくれた発言と新しい写真!!(16.9.27)
Movie News & Tidbits Part 2 : ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」が、思いがけないライターを起用して、仕上げの追加撮影をすることが明らかになった、レオナルド・ディカプリオがオスカーを受賞した「ザ・レブナント」を、 8 Bit ゲームで愉快に再現したショート・アニメ、and more …!!(16.8.25)
Thor : 雷神トリロジー完結編「ソー: ラグナロク」のヘムジーが、ベネディクト・カンバーバッチの新ヒーロー、ドクター・ストレンジとのつながりを示した証拠と、ロキと一緒に父の王オーディンを訪ねるらしいセット・フォト!!(16.8.24)
Doctor Strange : ベネディクト・カンバーバッチVS.マッツ・ミケルセン!!、マーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」が、新しい予告編とポスターをコミック・コンでリリース!!(16.7.24)
Doctor Strange : ベネディクト・カンバーバッチが魔術をあやつるヒーローを演じるマーベルの最新作「ドクター・ストレンジ」の予告編を初公開!!(16.4.13)
Doctor Strange : マーベルのコミックヒーロー映画の最新作「ドクター・ストレンジ」が、魔術をあやつる主人公に扮したベネディクト・カンバーバッチの姿と、コンセプト・アートを初公開!!(15.12.29)
Doctor Strange : マーベルのコミックヒーロー映画の最新作「ドクター・ストレンジ」が、ふたりめの悪役に、「ハンニバル」のマッツ・ミケルセンを起用!!(15.8.28)
Doctor Strange : ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベルの最新作「ドクター・ストレンジ」のヒロインをつとめる主演女優として、「トゥルー・ディテクティブ」のレイチェル・マクアダムスの名前が浮上!!(15.7.7)
Doctor Strange : ディズニー・マーベル最新作「ドクター・ストレンジ」で、ベネディクト・カンバーバッチをスーパーヒーローに鍛え上げる師匠エンシェント・ワン役に、「少年は残酷な弓を射る」のティルダ・スウィントンが決定!!(15.5.28)
Movie News & Tidbits : ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」のロケハンがスタート、マーベルのTVシリーズ「デアデビル」が、本来の赤い悪魔のコスチュームを身に着けたヒーローの姿を、モーション・ポスターで初公開、and more …!!(15.4.10)
Doctor Strange: ディズニー・マーベルの新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」に、オスカー最優秀作品賞「12イヤーズ・ア・スレイブ」に主演したチゥエテル・イジョフォーが参戦 ! !(15.1.23)
Doctor Strange: マーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」に主演決定のニュースが出る前のベネディクト・カンバーバッチが、ウワサについて尋ねられ、ドギマギして焦ってる姿に、ほくそ笑んでしまうインタビュー・ビデオ!!(14.11.6)
Doctor Strange: ディズニー・マーベルが、新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」の全米公開日が、2016年11月4日に決定したことを発表!!(14.10.29)
Doctor Strange:ディズニー・マーベルの新ヒーローは、ベネディクト・カンバーバッチだった ! !、コミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」で、魔術をあやつるヒーローを演じることが決定 ! !(14.10.28)
Doctor Strange : ディズニー・マーベルの新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」の主演を、ホアキン・フェニックスが辞退!!、魔術をあやつるヒーロー探しは、ふりだしに戻ることになった!!(14.10.3)
Movie News & Tidbits Part 2 : マーベルの新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」の監督に、エクソシスト・コップのオカルト・ホラー「デリバー・アス・フロム・イーブル」のスコット・デリクソン監督が決定、「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が初公開のシーンを披露したロシア版の新しい予告編、ちゃぶ台をひっくり返すシーンばかりを集めた、伝統のちゃぶ台返しの醍醐味を堪能するコンピレーション・ビデオ、and more …!!(14.6.4)


From Marvel Studios comes “Doctor Strange,” the story of world-famous neurosurgeon Dr. Stephen Strange whose life changes forever after a horrific car accident robs him of the use of his hands. When traditional medicine fails him, he is forced to look for healing, and hope, in an unlikely place—a mysterious enclave known as Kamar-Taj. He quickly learns that this is not just a center for healing but also the front line of a battle against unseen dark forces bent on destroying our reality. Before long Strange—armed with newly acquired magical powers—is forced to choose whether to return to his life of fortune and status or leave it all behind to defend the world as the most powerful sorcerer in existence.

“Doctor Strange” stars Benedict Cumberbatch, Chiwetel Ejiofor, Rachel McAdams, Benedict Wong, Michael Stuhlbarg, Benjamin Bratt and Scott Adkins, with Mads Mikkelsen and Tilda Swinton. Scott Derrickson is directing with Kevin Feige producing. Louis D’Esposito, Stephen Broussard, Victoria Alonso, Charles Newirth and Stan Lee serve as executive producers. Jon Spaihts and Scott Derrickson & C. Robert Cargill wrote the screenplay. Join Strange on his dangerous, mystifying and totally mind-bending journey when Marvel Studios’ “Doctor Strange” opens in U.S. theaters on November 4, 2016.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...