**************************************************************************************************


マーベル・シネマティック・ユニバース仕掛け人のプロデューサー、ケヴィン・ファイギのコメントによれば、スティーブ・ディットコは、マーベル史上最高のアーティストのうちのひとりです…!!とのことで、その豊かなイマジネーションを持ったアーティストが、60年代の半ばに「ドクター・ストレンジ」の原作コミックで描いてくれたトリッピーなイメージを、ようやく、現在の進化した IMAX 3D の技術によって、実写の映像で再現することができた!!とアピールしてくれているプロモ・ビデオです!!、これまでのマーベルのコミックヒーロー映画は、必ずしも絶対に 3D 上映で観なければならないというものではありませんでしたが、シネマティック・ユニバースの新たな舞台として、異次元の世界への扉を開いた「ドクター・ストレンジ」こそは、IMAX 3D でなければ、本来の映画の醍醐味が伝わりませんよ…!!と言いたいわけですね!!、ティルダ・スウィントンの師匠エンシェント・ワンも、“ よいトリップを…!! ” と言ってくれてるので、ベネディクト・カンバーバッチと一緒に、IMAX 3D で、異次元の世界にトンデみて頂きたい「ドクター・ストレンジ」は、来月11月4日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA