**************************************************************************************************


つまり、ロバート・ダウニー・Jr.主演の「シャーロック・ホームズ」シリーズで、名探偵のお相手を見事につとめあげただけに、シャーロックのお相手は得意だろう…!!ということではないですよね…?!



冒頭のように、テレビシリーズ「シャーロック」のほか、「ジ・イミテーション・ゲーム」(2014年)の演技が高評価されて、今春の第87回アカデミー賞の最優秀主演男優賞の候補にあげられるなどしたベネディクト・カンバーバッチが、いよいよ満を持して、マーベル・シネマティック・ユニバースに参戦する最新作「ドクター・ストレンジ」の主演女優に、ボクシング映画の感動作「サウスポー」が、再来週末の7月24日から全米で封切られるレイチェル・マクアダムスが、出演依頼のオファーを受けたらしいことを、Heroic Hollywood の映画ジャーナリスト、ウンベルト・ゴンザレスがスクープしてくれました…!!
広 告


ベネディクト・カンバーバッチが魔術をあやつるヒーローとして活躍する同コミックヒーロー映画で、レイチェル・マクアダムスが、どのような役どころを依頼されたのか?!、その詳細についてまでは、ウンベルト・ゴンザレスはレポートしていませんが、原作コミックにもとづけば、モルガナ・ブレッシング、クレアといった女性キャラクターが登場するので、そのどちらか?!ではないかと、ひとまず、予想することができそうですね…!!

スコット・デリクソン監督(「デリバー・アス・フロム・イーブル」2014年)にメガホンが託された「ドクター・ストレンジ」は、今秋11月にクランクインの予定!!、全米公開は、その約1年後の来年2016年11月4日!!、ベネディクト・カンバーバッチの共演者として、本来は男性の役の魔術の老師エンシェント・ワンを演じるのは、「少年は残酷な弓を射る」(2011年)の名女優ティルダ・スウィントン。悪役のバロン・モールドは、リメイク版「瞳の奥の秘密」(今秋10月23日全米公開)のチゥエテル・イジョフォーといったキャストが、すでに決定しています…!!


冒頭の「シャーロック・ホームズ」つながりは冗談として、さておいて、「ザ・ノートブック(きみに読む物語)」(2004年)や、「ザ・タイム・トラベラーズ・ワイフ」(2009年)などの恋愛映画を代表作とするレイチェル・マクアダムスは、これまでのフェミニンな愛らしいイメージとは裏腹に、全米で現在放送中の「トゥルー・ディテクティブ」シーズン2でのタフな女刑事ぶりが高評価をされて、マーベルに招かれたのであろうことは、容易に察することができそうですが、CIAリーダーのみなさんは、彼女がいったい、どんなヒロインを演じることになると期待されるでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA