**************************************************************************************************


ナチスの暗号作成機、エニグマの仕組みを解明して、第二次大戦の連合軍の勝利に貢献したほか、計算機の原型のチューリングマシンを発明し、コンピューターの開発に大きく貢献した天才数学者の故アラン・チューリングに扮した名演技により、来春の第87回アカデミー賞の最優秀主演男優賞に選ばれる可能性が最も高いと大本命の前評判が伝えられてるスリラー・タッチの伝記映画「ジ・イミテーション・ゲーム」(北米11月28日限定公開)のプロモーションとして、インタビューを受けたベネディクト・カンバーバッチでしたが…ッ!!






先月10月末にお伝えをした、ディズニー・マーベルの新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」に主演決定のニュースが出る前のベネディクト・カンバーバッチが、その主演するウワサについて尋ねられたインタビューの様子を、掘り返して話題にとりあげた IGN のビデオです…!!、約1分10秒めのところから、質問を投げかけられたベネディクト・カンバーバッチのリアクションをご覧いただくと…、


ドクター・ストレンジ」というコミックヒーローが存在してること自体、初耳といった態度で、自分から、それは何?!、教えてよ…!!とインタビュアーに逆に質問して、答えを考える時間を稼ぎ、水を飲むことで、間をとって、抜かりなく振る舞おうと努力しますが、そんな自分の態度が不審ではないかと思わず、気にして、ふとカメラを直視してしまったりするなど、あぁ、ベネディクト・カンバーバッチって、ウソをつくことができない素直な人なんだなぁ…!!と、あらためて、地の本人の人柄の良さが窺えるビデオですね…!!、ディズニー・マーベルから公式の発表は未だですが、ご覧のベネディクト・カンバーバッチの焦り方からして、ぼくがドクター・ストレンジですよ…!!と言っているに等しいコミックヒーロー映画は、再来年2016年11月4日から全米公開です…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA