**************************************************************************************************


ふたりめの悪役…と書きましたが、「12イヤーズ・ア・スレイブ」(2013年)のチゥエテル・イジョフォーが起用されたバロン・モルドは、ベネディクト・カンバーバッチが演じる主人公のステフェン・ストレンジと共に、老師エンシェント・ワンのもとで修行を積んだ兄弟弟子として、映画シリーズの第1弾では、まだ悪役としては描かれない可能性があるので、ひょっとすると、マッツ・ミケルセンが、ほぼ単独で、メインの悪役をつとめることも考えられそうです…!!




テレビシリーズの主演作「ハンニバル」は終了を迎えてしまったものの、「ゴジラ」(2014年)のギャレス・エドワーズ監督がメガホンをとるスピンオフ映画「ローグ・ワン」(2016年12月16日全米公開)に参戦し、ついに「スター・ウォーズ」に登場することで注目のマッツ・ミケルセンが、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画の最新作「ドクター・ストレンジ」で、悪役を演じる見込みになったことを、Variety のジャスティン・クロールがレポートしてくれました…!!


前述の「ハンニバル」の放送がスタートするスケジュールの都合から、「ソー: ザ・ダークワールド」(2013年)の悪役マレキスを演じることができなかった残念な経緯のあるマッツ・ミケルセンだけに、ディズニー・マーベルは、あらためて、その念願の名優を起用するべく動いたわけですが、いったい、どんな悪役のキャラクターを演じるのか…?!は、例によって、明らかにされていません…。

しかしながら、「ドクター・ストレンジ」の原作コミックを代表する悪役のうち、バロン・モルドの役は、すでにチゥエテル・イジョフォーに決まっている次第ですから、ファンの多くは、マッツ・ミケルセンが演じるのは、下 ↓ のドーマムゥではないか…?!と憶測しています…!!

いずれにしろ、ベネディクト・カンバーバッチが演じる新ヒーローの宿敵として、マッツ・ミケルセンが登場するのであれば、申し分のない悪役として、凄みを発揮してくれそうだけに、期待の持てるキャスティングの人選と評価をできそうな「ドクター・ストレンジ」のメガホンを託されたスコット・デリクソン監督(「デリバー・アス・フロム・イーブル」2014年)は、今秋11月から撮影を開始する予定なので、これから次々と続報が伝えられるものと思われます…!!、女優のティルダ・スウィントンが、本来は男の老師のエンシェント・ワンを演じることでも話題のディズニー・マーベルの最新作は、来年2016年11月4日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA