**************************************************************************************************


初公開の最初の1枚めのポスターを今朝、紹介して告知しておいたように、マーベルとはグループ企業のABCテレビの看板番組「ジミー・キンメル・ライブ」が今週を通して展開するキャンペーン “ マーベル・ウィーク ” の第2夜の目玉として、「ドクター・ストレンジ」の予告編をオンエアしてくれました…!!






「シニスター」(2012年)や、「デリバー・アス・フロム・イーブル」(2014年)といったホラー映画の作り手として知られるスコット・デリクソン監督が、「プロメテウス」(2012年)の脚本家ジョン・スパイツが執筆したシナリオをもとに、人気のコミックヒーローを実写映画化した「ドクター・ストレンジ」が初公開した予告編です…!!


テレビシリーズ「シャーロック」や、「スター・トレック・イントゥ・ダークネス」(2013年)などの代表作をあげずとも、映画ファンで知らない人はいないと言える名優のベネディクト・カンバーバッチが演じる自己中心的なエゴイストの脳神経外科医ステフェン・ストレンジが交通事故によって、メスを握る両手の機能を失ったことから、その治療法を求めて、ヒマラヤを訪ね、魔術の老師エンシェント・ワンに弟子入りすることに…!!


…といった展開のコミックヒーロー映画で、スコット・デリクソン監督が魔術と異次元の世界をどう表現するのか?!が、ひとつの注目の点でしたが、どこかしら「インセプション」(2010年)?!めいた空間の歪みの描写は、映画館の大きなスクリーンで、3D で観賞した場合、ちょっと不思議な気持ちにさせられてしまうかもしれませんね…!!


本来は男性の役であるの老師エンシェント・ワンを、女優のティルダ・スウィントンが演じることでも話題の「ドクター・ストレンジ」は、今秋11月4日から全米公開!!、ヒロインとして、同僚の外科医を演じるレイチェル・マクアダムスのほか、共演者は、後にドクター・ストレンジの敵となる兄弟弟子のバロン・モルドは、「12イヤーズ・ア・スレイブ」(2013年)などのチゥエテル・イジョフォー!!、謎の悪役は、テレビシリーズ「ハンニバル」のマッツ・ミケルセンです!!


さて、ベネディクト・カンバーバッチが、ついにマーベル・シネマティック・ユニバースに参戦した「ドクター・ストレンジ」が初公開の予告編をご覧になって、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA