**************************************************************************************************

バットマンVスーパーマン」が、ワーナー史上最大の
驚異の封切りメガヒットを達成した初登場第1位 ! !
世界トータルのオープニング成績でも歴代第4位 ! !
人気ロマコメの14年ぶり続篇「マイ・ビッグ・ファット・
グリーク・ウェディング2」が期待値にそった第3位 ! !
サリー・フィールド主演のキュートな高齢者ドラメディ
マイ・ネーム・イズ・ドリス」が、BEST10に浮上 ! !
トムさんが伝説的歌手ハンク・ウィリアムズに扮した
主演作「アイ・ソー・ザ・ライト」が限定公開で登場 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


【Update】: 「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、現実にはワーナー史上最大のヒット作ではありませんでしたので、残念ながら、その訂正のレポートをコチラにアップしました。

第1位(初) 「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」(2億5,000万ドル)
       $170,100,000-(4,242館/$40,099)-$170,100,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!


バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティステレビスポット


この「バットマンVスーパーマン」で、コミックヒーロー映画シリーズのDC・シネマティック・ユニバースを本格的にスタートしたワーナー・ブラザースにとって、これまでに封切りで最もヒットしたのは、「ハリー・ポッター」シリーズ最終章の後編「死の秘宝 Part 2」(2011年7月公開)が叩き出したオープニング成績の約1億6,919万ドルですから、レビューで酷評されているとは言え、ザック・スナイダー監督はわずかですが、どうにか、その数字を超えて、新たなワーナー・ブラザース史上最高の封切りヒット作を作ってくれたことになります…!!

映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 29 % に対し、観客の支持率は 73 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 44 /100ポイント


また、北米と同時に封切られた諸外国での売り上げをトータルすると、実に約4億2,410万ドルもの巨額をアッと言う間にかき集めてしまった「バットマンVスーパーマン」は、昨2015年のメガヒット作として記憶に新しい「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」と「ジュラシック・ワールド」には敵わなかったものの、「ワイルド・スピード」シリーズ史上最高のヒット作「フューリアス 7」(2015年)は追い抜いて、歴代第4位に着ける好成績となっています…!!


世界トータルの歴代オープニング・ヒットのBEST 5 ! !

第1位 「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」=約5億2,900万ドル
第2位 「ジュラシック・ワールド」=約5億2,490万ドル
第3位 「ハリー・ポッター : 死の秘宝 Part 2」=約4億8,320万ドル
第4位 「バットマンVスーパーマン」=約4億2,410万ドル
第5位 「フューリアス 7」=約3億9,770万ドル


よって、この数字の結果だけにもとづけば、ワーナー・ブラザースのDC・シネマティック・ユニバースは、ライバルのディズニーのマーベル・シネマティック・ユニバースに対して、いきなり勝利した…!!と言うことができそうだけに、ワーナーと仕掛け人のザック・スナイダー監督の戦略は大成功!!と評価されるべきなのかもしれません…!!

《関連記事》
Box Office : 「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が酷評で叩かれながらも、前夜祭興業で「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」に勝利した特大ヒットのデビュー!!(16.3.26)
Movie News & Tidbits : 「X-Men」シリーズ最新作「アポカリプス」のオリヴィア・マンのサイロックの全身のプロモ・イメージ、ザック・スナイダー監督の最新作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、バットモービルのアクション・シーンも盛り込んだ約4分間のメイキング・ビデオをリリース、ザック・スナイダー監督のロマコメ映画の最新作「バットマン・ミーツ・スーパーマン」の予告編、and more …!!(16.3.18)
Justice League : 「バットマンVスーパーマン」が不評につき、「ジャスティス・リーグ」の製作を中止して、ザック・スナイダー監督を解雇!!の黒いウワサを打ち消すべく、ワーナーがコミックヒーロー大集合映画を撮影開始するクランクインの日取りを発表!!(16.2.23)
BatmanvSuperman:ザック・スナイダー監督の「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、格闘に長けたダークナイトが、実は腕力でカル=エルに勝る驚きのカットを披露した最終版の予告編と、IMAX版の新しいポスターをリリース!!(16.2.12)
BatmanvSuperman:ザック・スナイダー監督の「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、同監督の次回作のコミックヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」の悪役を暗示したのかもしれない新しい写真をリリース!!(16.1.26)
BatmanvSuperman:ワーナー・DCのコミックヒーロー映画「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、ガル・ガドットのワンダーウーマンを含む3大ヒーローの新しいキャラクター・ポスターをまとめて、リリース!!(15.12.17)
BatmanvSuperman:ザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、新たな凶敵のドゥームズデイの参戦を明らかにした全長版の予告編をリリース!!(15.12.3)
BatmanvSuperman:ザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」に、バットガール、もしくは、オラクル、つまり、バーバラ・ゴードンが登場する可能性が浮上!!(15.7.31)
Suicide Squad: 「バットマンVスーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」の3大ヒーローが、悪役たちに敗北!!、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」が、予告編の視聴回数で、ヒーローたちを圧倒!!(15.7.21)
Batman v Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、ガル・ガドットのワンダーウーマンが、ついに姿を現わした必見のコミコン予告編をリリース!!(15.7.12)
Batman v Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」のベン・アフレック監督の新・ダークナイトが身に着けるアーマーと、武器のガジェットの写真!! - Part Ⅰ(15.7.10)
Batman v Superman:コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン」で初登場する新ダークナイトのバットモービルの運転席のコクピットまで覗き込んだディテールの写真 ! !(15.6.10)
Batman v Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の予告編が流出したワーナー・ブラザースが、ホンモノの予告編を前倒しで、公式に緊急リリース!!(15.4.18)
Batman v Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」のザック・スナイダー監督が、新ヒーローのアクアマンに変身したジェイソン・モモアの写真を初公開!!(15.2.20)
Batman v Superman : ザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、前後編の二部作に分割されるのか、されないのか?!、渦中の疑問について、スーパーマンのヘンリー・カヴィルが真実を語ってくれた!!(15.1.11)
Batman v Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」が、新しいプロモーション・ビデオをリリース!!、絶滅の危機に瀕しているダークナイトの分身たちを守ってほしい!!と、救済のキャンペーンに乗り出した!!(14.10.28)
Batman v Superman:ザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」で、ヒーローのサイボーグに、いきなり起用された無名の謎の新人、レイ・フィッシャーが語ってくれた、「ライフ・オブ・パイ」のアン・リー監督がキッカケだった大抜擢にまつわる意外な秘話!!(14.10.22)
Batman v Superman: 【Update】 ザック・スナイダー監督の「バットマンVスーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」で、ベン・アフレック監督の新ダークナイトは相棒として、ジェナ・マローンが演じる女性のロビンを伴ってることを、テレビニュースが生中継でネタバレ!!、ワーナー・ブラザースが訴訟に踏み切る裁判沙汰のトラブルに発展の可能性!!(14.10.18)
Batman v Superman:ザック・スナイダー監督の超話題作「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」が、ヒーローを否定して、反対運動を起こすヘイト・スーパーマン映画だったことが明らかになった証拠のスパイ・フォト!!(14.9.30)
Batman v Superman : 「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」の新しいバットモービルが撮影現場から盗まれる盗難の被害に遭うも、ゴッサム市警とザック・スナイダー監督が自動車泥棒の身柄を確保して、逮捕に成功!!、バットモービルを無事に取り戻した!!(14.9.14)
Batman v Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」のロケ現場に、スタント・アクション撮影用のヘビーデューティー仕様のタフなバットモービルが登場!!(14.9.11)
Batman v Superman:ザック・スナイダー監督のヒーロー映画「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」が、ガル・ガドットの新しいワンダーウーマンの姿をコミック・コンで、ついに初公開!!、早々と予告編も披露した!!(14.7.27)
Batman v Superman : ザック・スナイダー監督の「バットマンVS.スーパーマン(VS.ワンダーウーマン)」の正式な題名が、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」に決定!!、タイトル・ロゴを初公開!!(14.5.22)
Today's Photo : 結局、笑いのネタとして、小バカにされている「バットマンVS.スーパーマン(VS.ワンダーウーマン)」のベン・アフレック監督のぼっちで、さびしい新ダークナイト!!(14.5.15)
Captain America VS. Batman & Superman:キャプテン・アメリカが戦わずして、バットマンとスーパーマンに勝利!!、「キャプテン・アメリカ3」との直接対決を避けたいワーナー側が敵前逃亡で、「バットマンVS.スーパーマン」の全米公開日の前倒しを検討!!(14.3.14)
Batman vs. Superman : コミックヒーロー映画の超話題作「バットマンVS.スーパーマン」の2大ヒーローの間に割って入るワンダーウーマンに大抜擢されたガル・ガドットが、アメコミを代表する戦うヒロインを演じるにしては、胸が小さいことについて言及!!(13.12.27)
Batman/Superman : ベン・アフレックの新ダークナイトとヘンリー・カヴィルのスーパーマンが共演するコミックヒーロー映画の話題作「バットマンVS.スーパーマン」が、今週末土曜日に早くもクランクイン!!(13.10.16)
Batman/Superman : バットマンが、ザック・スナイダー監督のメガホンで復活!!、2015年に全米公開の「マン・オブ・スティール」の続編で、スーパーマンとタッグを結成!!、そして、2016年に「フラッシュ」を全米公開の翌2017年には、ついにDCコミックスのヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」が登場!!(13.7.21)





《 POINT 》 一般にオープニング成績の約3倍前後が、その映画の最終的な興行成績になる可能性が高い。興行成績の概ね半分が
映画館の取り分となる。よって、オープニング成績から試算したトータルの売り上げを2分の1にして、製作費と比較すれば、その映画の興行的成功の度合いをおおまかに測ることができる。








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA