**************************************************************************************************

“ ハリソンは続編にとって、欠かせない役割なんだ。と言うか、続編はつまり、彼を探す物語なんだよ。三幕めにおいて、彼は登場することになる!! ”
…と、約2年前の2014年11月末に、自らの代表作(1982年)のその後…の物語を、脚本家のハンプトン・ファンチャーと一緒に構想して、まとめあげたリドリー・スコット監督が語ってくれたことから、ハリソン・フォードのリック・デッカードは、映画の物語の起承転結が佳境に突入する “ 転 ” まで登場しないものと思っていたので、その姿はなかなか目にすることができないだろう…と踏んでいましたが、予想に反して、いきなり登場してくれました…!!







先週の木曜日(12月15日)に、近日リリースですよ!!と告知しておいた「ブレードランナー 2049」の予告編を、配給のワーナー・ブラザースが、ついにリリースしてくれました…!!、最も最初の先行版の予告編として、あの「ブレードランナー」の続篇がやって来ますよ…!!という、まずはアナウンスが目的とされているだけに…、


物語の内容や、登場人物の紹介には踏み込まず、あくまでも映画の雰囲気を伝えたにすぎない予告編ですが、プリンセス・エイミー・アダムス主演の「アライヴァル」が各国で大ヒット中のデニス・ヴィルヌーヴ監督は、とても巧みに「ブレードランナー」らしいムードを醸し出すことに成功した手応えが感じられたような気がしないでもありません!!


冒頭でふれたオリジナルの「ブレードランナー」の脚本家のハンプトン・ファンチャーと、そもそもは自分でメガホンをとるつもりだったリドリー・スコット監督とが物語を練り上げ、同監督とは「エイリアン : コブナント」(2017年5月19日全米公開)でも組んでいる間柄の脚本家マイケル・グリーンをまじえてシナリオが完成された「ブレードランナー 2049」のプロットは…、


前作の結末から30年後の2049年を舞台にして、どうやら環境破壊が進んでディストピア化しつつあるロサンゼルスの市警に勤めるブレードランナーの “ K ” =ライアン・ゴズリングが、その秘密が公表されると、たちまち社会を混乱に陥れかねない或る事実が長年にわたって封印されていたことを嗅ぎつけ、それを確かめるために、30年前に姿を消したブレードランナーのリック・デッカードを追うことに…!!


…だそうで、その封印された事実とは、やはり、レプリカントに関することなのか…?!、ハリソン・フォードのリック・デッカードは、現役のブレードランナーの “ K ” =ライアン・ゴズリングとコンビを組んで、言わば現場復帰し、何かの事態に臨むことになるのか?!、それとも、秘密の暴露をめぐって、ふたりは対立し、敵と味方にわかれて、戦うことになるのか?!、とりあえず、リック・デッカードを見つけた途端、銃口を向けられてしまった新しい主人公のブレードランナー、 “ K ” が、どういう行動をとるのか…?!、この先の展開が楽しみな続篇「ブレードランナー 2049」は、新年2017年の最も話題作のひとつと言えるだけに、秋の10月6日に世界で同時に公開です…!!


ハリソン・フォードの元ブレードランナーと、ライアン・ゴズリングの現役のブレードランナーをめぐる共演者の顔ぶれは、主演女優のヒロインらしいアナ・デ・アルマス(「ノック・ノック」2015年)をはじめ、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズのバティスタ、「ドラゴン・タトゥーの女」(2011年)のロビン・ライト、「鑑定士と顔のない依頼人」(2013年)のシルヴィア・フークス、「ウェットランズ」(2014年)のカーラ・ジュリ、リドリー・スコット監督の「ザ・マーシャン」(2015年)から呼ばれたマッケンジー・デイビス、「キャプテン・フィリップス」(2013年)のバーカッド・アブディ、そして、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」(2016年)のザ・ジョーカー=ジャレッド・レトです…!!


「ブレードランナー」の雰囲気の再現につとめた撮影監督は、デニス・ヴィルヌーヴ監督と、「プリズナーズ」(2013年)、「シカリオ」(2015年)で組んだ間柄の名カメラマン、ロジャー・ディーキンス。オリジナル映画の大変に印象的なテーマ曲を手がけたヴァンゲリスに代わって、新たに音楽を担当したのは、デニス・ヴィルヌーヴ監督の前述の2作品に加えて、現在公開中の「アライヴァル」でも組んでいるヨハン・ヨハンソンです…!!


さて、CIAリーダーのみなさんは、期待と不安を相半ばにしながら、進展を見守って来た「ブレードランナー」のまさかの続篇「ブレードランナー 2049」が、ついにベールを脱いだ初公開の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

★「ブレードランナー 2049」 2011年3月の映画の権利の移動と企画スタートからの主な流れ

Blade Runner 2: ハリソン・フォードのリック・デッカードはレプリカントか、それとも人間か?!、「ブレードランナー 2049」のデニス・ヴィルヌーヴ監督が、オリジナル映画が残した謎の答えについて、ついに語ってくれた!!(16.12.8)
Blade Runner 2 : SF映画の金字塔のまさかの続篇「ブレードランナー 2」の前途に不安?!、ハンガリーの撮影セットで、死亡事故が発生!!(16.8.26)
Photo : 期待と不安が相半ばの続篇「ブレードランナー2」の撮影が始まったアナ・デ・アルマス ! !(16.7.30)
Blade Runner 2: 電気羊の夢が蘇る!!、期待と不安の続篇「ブレードランナー 2」が、ついに映画のイメージを初公開!!、「シカリオ」のデニス・ヴィルヌーヴ監督が新たに描く未来都市のコンセプト・アートをリリース!!(16.7.16)
Blade Runner 2: ハリソン・フォードが約34年ぶりにリック・デッカードを演じるSF映画の金字塔の続篇「ブレードランナー2」の今夏クランクインが正式に決定!!(16.1.26)
Blade Runner : 約33年ぶりの続編「ブレードランナー2」のハリソン・フォードの共演者として、「ドライヴ」のライアン・ゴズリングの参戦が正式に決定!!(15.4.17)
Blade Runner:約33年ぶりの続編「ブレードランナー2」の新監督に、「プリズナーズ」のデニス・ヴィルヌーヴ監督が決定 ! ! 、ハリソン・フォードの再出演も、ついに正式に実現と発表された ! !(15.2.27)
Blade Runner : リドリー・スコット監督が、代表作の続篇「ブレードランナー2」からの降板を自ら発言!!、新監督による来年2015年中の撮影開始と、ハリソン・フォードのデッカードが物語の佳境で再登場することを明らかにしてくれた!!(14.11.26)
Blade Runner : 約32年ぶりの続編「ブレードランナー2」に、ハリソン・フォードの再出演が事実上、決定!!、リドリー・スコット監督が自らのオリジナル映画の数十年後…を描く第2弾を製作するアルコン・エンタテインメントが正式に出演依頼したことを発表!!(14.5.16)
Blade Runner: リドリー・スコット監督が自らの代表作をリ・インベンションする「新・ブレードランナー」の全米公開は2014年の予定!!、ハリソン・フォードのデッカードは登場しない、新キャストによるオリジナル・ストーリーが物語られる!!(11.8.19)
Blade Runner: 【特報】約30年ぶりに復活する「新・ブレードランナー」の監督が決定!!、リドリー・スコット監督自らが再び、電気羊の夢を見させてくれることになった!!(11.8.19)
Blade Runner : 新「ブレードランナー」の製作者チームが、監督には「バットマン」シリーズ、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督を希望する!!と発言!!、クリス・ノーラン監督のスタイルで「ブレードランナー」を新生するのが基本方針だと明らかにした!!(11.3.5)
Blade Runner : ワーナー・ブラザースがリドリー・スコット監督のSF映画の金字塔「ブレードランナー」の続編および前日譚の映画製作に着手の体勢を整えた!!、「ブレードランナー」シリーズとして、多彩なメディア展開を進める見込みを発表!!(11.3.3)

Thirty years after the events of the first film, a new blade runner, LAPD Officer K (Ryan Gosling), unearths a long-buried secret that has the potential to plunge what’s left of society into chaos. K’s discovery leads him on a quest to find Rick Deckard (Harrison Ford), a former LAPD blade runner who has been missing for 30 years.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA