**************************************************************************************************


何だか映画の先行きに不吉の前兆?!みたいな感じですが、リドリー・スコット監督のSF映画の金字塔(1982年)の続篇を作ってしまうという大胆なプロジェクトの「ブレードランナー 2」の製作に関わって、人が死んでしまいました…。




続篇の詳細がわからないので、疑問符付きの書き方になりますが、主演女優かな?!と思われているアナ・デ・アルマスによれば、ハンガリーの首都ブダペストで、先月7月6日(水)にクランクインを迎えたらしい「ブレードランナー 2」が、現地のオリゴ・スタジオでの撮影を無事に終えたことから、昨日の木曜日(8月25日)に不要になったセットを取り壊すことになり、その解体にあたった建設作業員が、いきなり崩壊した足場の下敷きになり、亡くなってしまったことを、Mashable の映画ジャーナリストのジェフ・スナイダーが、製作のアルコン・エンタテインメントに問い合わせ、現実にそういう事故があったことを確認しました…。

撮影セットを造るにあたって設置された足場が、なぜ崩壊したのか?!や、また、お亡くなりになられた建設作業員の方の氏名などの詳細については、今後の捜査によって、判明することになりそうですが、とりあえず、撮影はもう終わっていたため、「ブレードランナー 2」の製作スケジュールに影響がおよぶことはなく、事故当時もう、その場にはいなかったデニス・ヴィルヌーヴ監督をはじめとするスタッフや、出演者らが因果関係を問われることもなさそうです。


よって、この死亡事故に関しては、もしかすると、撮影ステージを提供したオリゴ・スタジオや、亡くなられた建設作業員の直接の雇用者の責任が主に問われることとなり、実際のところ、「ブレードランナー2」は無関係に近い?!とも受けとめられそうですが、まさかのようにして作られることになった続篇について疑心暗鬼のファンの方にとっては、まったく縁起のよくない予兆として、あらためて、期待よりも不安の方が勝ってしまったかも…?!


ハリソン・フォードが再びリック・デッカードを演じる「ブレードランナー 2」は、この先もう事故がなければ、来年2017年10月6日に世界各国で同時に公開!!、前述のアナ・デ・アルマス以外の出演者は、ライアン・ゴズリング、バティスタ、ロビン・ライト、シルヴィア・フークス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイビス、バーカッド・アブディ、そして、「スーサイド・スクワッド」(全米公開中)のジャレッド・レトです…!!、「ブレードランナー 2」の続報をお楽しみに…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA