**************************************************************************************************


いつも、お世話になっています、ビリーです。今年2016年も、CIA☆こちら映画中央情報局とB面の The Billy Files をご愛読たまわり、ありがとうございました。今年は年明け早々の1月10日に、デヴィッド・ボウイが亡くなったのを皮切りに、アラン・リックマン(1月14日没)アントン・イェルチン(3月11日没)、プリンス(4月21日没)、ゲイリー・マーシャル監督(7月19日没)、ジーン・ワイルダー(8月29日没)、レナード・コーエン(11月7日没)そして、まさかの歌のタイトル通りに「ラスト・クリスマス」になってしまったジョージ・マイケルと、あまりにも悲痛なプリンセス・レイアのキャリー・フィッシャーと母のデビー・レイノルズの相次いだ訃報…と多くの才能が天に召されてしまったばかりか…、




ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーの離婚に、ジョニー・デップアンバー・ハードの離婚、大物カップル誕生と思われたロキのトムさんテイラー・スウィフトのアッという間の破局に、デイジー・リドリーや、クロエ・モレッツちゃんに対するネット上のイジメのほかに、ノーベル文学賞の受賞者が歌手のボブ・ディランだったり、イギリスがEUから離脱することになったり、ヒラリー・クリントンが史上初の女性大統領になると誰もが思っていたのに、パルパティーンが当選して、ホワイトハウスがダース・シディアスの手に堕ちたことで、下 ↓ のジェシカ・チャステインの Tweet のように、アメリカ合衆国まで死んだため、あり得ないことが多く続いて、落ち着かない、呪われた年だった…と忌み嫌われているのですが、でも、本当に一番よくなかったのは…、


今年にも素敵な出来事はきっと、たくさん、あったはずなのに、そうした明るい面よりも、ネガティヴな刺激に引き寄せられる癖?!が、人の気持ちや世間に蔓延し始めたことでは?!といった気が、ぼくはしないでもありません…。



どうして、世の中が後ろ向きになりつつあるのか?!、ぼくには何とも言えませんが、でも、共感や、好奇心よりも、怒りや不満、後悔などの後ろ向きの感情が先走ったり、エゴに駆られて、思慮が足りない、容易に攻撃的になる…というのは、とにもかくにも、余裕がない…といったことのようにも思います。





そうした何だか、いつも急かされているような余裕のなさについては、例えば、歩きスマホのような状態で?!、情報やニュースを知ろうとする人が増えたからなのか?!、映画についても、最近は要点だけ端的に短めにまとめたような記事というより、メモ?!が求められているように感じるのですが、でも、そんなので本当にネタの面白みを味わえるのかな…?!というのは疑問ですし、そもそも、映画の話題は尽きることがない娯楽のおしゃべりですから、冗談の言い回しや、蛇足の情報で脱線したりといったことも、時にあってよいように思います。でなければ、各自にとっての映画の世界は拡がっていかないだろうし、その奥深さにも気づくことができないように思います…。なので、CIA は新年2017年からも、面白おかし楽しく多彩に展開していきたいと考えているので、どうか、ゆとりを持った広い心で、クルマや飛行機よりも、自転車に乗るような気持ちで、引き続き、おつき合いを頂ければ…と願います…!!





大晦日の最後の記事はお約束として、イヤーエンドのラップアップ・ビデオです!!、1本めは、おなじみの Sleepy Skunk さんの作品で、2本めは、フレズノの高校に通ってるらしいクラーク・ツーさんの作品です!!、それぞれ長めのビデオですが、映画の行く年を、まったりとお楽しみください…!!、それでは、よいお年を…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA