広 告
**************************************************************************************************


【Update】: ネットに一旦、アゲてしまったものは仕方ない…と観念したのか?!、パラマウント映画が一度、引っ込めた予告編をあらためて、公式にリリースしたので、動画は消えないため、安心して、ご覧ください…!!

名優リーアム・ニーソンが演じる宣教師フェレイラの姿を、まるで幻のように描いた「沈黙」のポスター(↓)を本日(11月23日)、披露した配給のパラマウント映画があわせて告知した予告編を初公開する解禁日は、この週末の土曜日の11月26日なので、日本の日付けで言えば、日曜日にご覧いただくはずでしたが、同社自身が誤って?!、フライングで予告編をリリースしてしまいました…!!、なので、とり急ぎ、アップしますが、そうした本来のリリース日ではない事情から予告編が消えてしまったら、ごめんなさいです…!!







ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンが、やはり、神父という宗教にからんだ役どころで出演した2002年公開の「ギャング・オブ・ニューヨーク」で、アカデミー賞の最優秀監督賞にノミネートされたマーティン・スコセッシ監督は、その後に手がけた作品のうち、サイコ・スリラーの「シャッター アイランド」(2009年)を除く総ての監督作が、オスカーの候補に選ばれている…!!という実績を振り返ると、その演技のみならず縁起もよいと言える名優リーアム・ニーソンが再び登場し、宣教師役だけに、来春の第89回アカデミー賞でも複数の部門で候補にあげられるに違いない!!と太鼓判を押してあげたくなる「沈黙」が、解禁日を間違って?!、初公開してしまった予告編です…!!


元スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールドにとっては、全米公開中の戦争実話の映画化「ハクソー・リッジ」を、物語の舞台の沖縄ではなく、オーストラリアで撮影したのと同様に、本来の舞台の九州の長崎ではなく、台湾でロケをしたことから、日本づいてる割りには来日できていない「沈黙」の原作小説を出版する新潮社によれば…、
“島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。”

…とのことで、具体的な展開としては、予告編でご覧のように、日本に赴いたクワイ=ガン・ジンがフォースの暗黒面に堕ちてしまった…!!という絶対にあり得ない状況を聞かされたスパイダーマンが、暗黒の騎士のカイロ・レンと一緒に現地へ…などと書くと、もう何の映画の話だか?!わからない感じですが、名優リーアム・ニーソン扮する宣教師のフェレイラは、なぜ、日本で信仰を捨てることになってしまったのか…?!、その事情を調べて、キリスト教の総本山のあるローマに連れ戻すべく、アンドリュー・ガーフィールドのロドリゴと、アダム・ドライバーのフランシスという司祭のコンビが危険を承知のうえで、17世紀の日本に上陸するのですが…。


敬虔なカソリックの家庭で育ったことから、キリストへの信仰の意味を問い続けてきたマーティン・スコセッシ監督が、1988年に故遠藤周作さんの文学に出会い、自分が思い悩んできたことが総て、ここに書かれている…!!と感銘を受けて以来、ライフワークとして取り組んできた「沈黙」の世界の映画化が、ようやく実現に到った必見の最新作は、北米で来月12月23日のクリスマス・イヴイヴに限定公開で封切り!!、共演者は、DCコミックスのヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」(2017年11月17日全米公開)の悪役エイリアン、ステッペンウルフのキーラン・ハインズ、雷神トリロジー完結編「ソー : ラグナロク」(2017年11月3日全米公開)の浅野忠信、「ザ・サン」(2005年)のイッセー尾形、そして、「鉄男」シリーズの塚本晋也監督といった顔ぶれです…!!


古くは「タクシードライバー」(1976年)や、「レイジング・ブル」(1980年)、最近ではクロエ・モレッツちゃんを起用した「ヒューゴ」(2011年)に、ハーレー・クインのマーゴット・ロビーを広く世に送り出した「ザ・ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013年)などと数々の傑作を発表してきた名匠マーティン・スコセッシ監督の集大成の渾身の「沈黙」が、ついに初公開した予告編をご覧になられて、CIAリーダーのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう?!


《関連記事》
Silence : 名匠マーティン・スコセッシ監督がライフワークの悲願を達成!!、遠藤周作の原作を映画化する宗教スリラー「沈黙」の撮影がついに完了!!、主演のアンドリュー・ガーフィールドと塚本晋也監督の写真を初公開!!(15.5.5)
Silence : 名匠マーティン・スコセッシ監督が、「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドを主演に起用して、遠藤周作の原作を映画化する宗教スリラーの最新作「沈黙」の来週末クランクインが正式に決定!!(15.1.23)
Silence: 「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが、遠藤周作原作のマーティン・スコセッシ監督の宗教スリラー「沈黙」に主演し、イッセー尾形、ケン・ワタナベと共演!!(13.5.8)


Martin Scorsese’s SILENCE tells the story of two Christian missionaries (Andrew Garfield and Adam Driver) who face the ultimate test of faith when they travel to Japan in search of their missing mentor (Liam Neeson) – at a time when Christianity was outlawed and their presence forbidden. The celebrated director’s 28-year journey to bring Shusaku Endo’s 1966 acclaimed novel to life will be in theaters this Christmas.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...