**************************************************************************************************


エマは来月2月半ばまで、ニューヨークのブロードウェイで、ミュージカル「キャバレー」の公演があるので、台湾に行っちゃうダーリンとは、しばらく離ればなれになってしまいそうですね…!!



篠田正浩監督の同名映画(1971年)のリメイクという言い方も可能な名匠マーティン・スコセッシ監督にとって念願の「沈黙」に、メキシコの製作プロダクション、ファブリカ・デ・シネと、シャープスウォード・フィルムズが出資を決め、ついに製作費の調達が完了したことで、来週末の1月30日(金)に、アジアの台湾で撮影を開始するクランクインの運びになったことが、下 ↓ のプレスリリースでアナウンスされました…!!


マーティン・スコセッシ監督が映画化を思いついてから、もう20年間も構想を温めてきた「沈黙」の出演者は、コミックヒーロー映画「アメイジング・スパイダーマン」シリーズが絶不評で終了になってしまった気の毒すぎるアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」(12月18日世界公開)の暗黒の騎士のアダム・ドライヴァー、戦うお父さんシリーズの最新作「テイクン4」の予告編を先ごろ、披露してくれた名優リーアム・ニーソン、そして、「太陽」(2005年)の昭和天皇のイッセー尾形といった顔ぶれです…!!

原作の文学「沈黙」を出版する新潮社の紹介によれば…、
“島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。”
…とのことで、17世紀の物語だけに、現在の日本ではロケが難しい…と判断されたのか?!、マーティン・スコセッシ監督が台湾で撮影することにしたらしい「沈黙」は、構想20年なのに、素早く仕上げてしまうらしく、北米ではパラマウント映画の配給により、今秋11月に公開!!、諸外国では来年2016年封切りの予定だそうです…!!、秋の映画賞レースの真っ只中で公開だけに、パラマウント映画は当然、オスカーを狙っているわけですが、来月2月22日開催の第87回アカデミー賞の最優秀助演女優賞にノミネートされたエマに続いて、ダーリンも面目を果すことができるのか…?!、マーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作の原作に挑む宗教スリラー「沈黙」の続報をお楽しみに…!!


FÁBRICA DE CINE AND SHARPSWORD FILMS SET TO PRODUCE AND PROVIDE FINANCING FOR MARTIN SCORSESE’S SILENCE

LOS ANGELES, January 22, 2015 – Fábrica de Cine and SharpSword Films are pleased to announce that they have come aboard to produce and provide the financing for Scorsese’s SILENCE. They will be managing the production under a joint entity, FM Films, LLC. Gastón Pavlovich will produce with executive producers Dale Brown, Matthew Malek and Tyler Zacharia. Martin Scorsese and Emma Tillinger Koskoff will also produce, alongside, Randall Emmett, Irwin Winkler and Barbara DeFina. George Furla and Chad Verdi will executive produce.

SILENCE began pre-production in November, and is scheduled to begin principal photography in Taiwan on January 30, 2015. The Scorsese directed SILENCE, starring Liam Neeson, Andrew Garfield and Adam Driver, is based on the novel of the same name by Shusaku Endo, and follows 17th century Portuguese Jesuits who face intense persecution during their mission to isolated Japan.

“I’ve wanted to make “Silence” for almost two decades, and it is finally a reality. It is heartening to have adventurous partners like Fabrica and Sharpsword to work with on this picture” noted Martin Scorsese.
SILENCE will be domestically distributed by Paramount with foreign markets distributed by AI Films/IM Global, the film is slated for a 2016 release.
“Fábrica de Cine is pleased to be involved in producing and financing a project of such high caliber, and directed by someone we so greatly respect,” said Gastón Pavlovich, head of Fábrica de Cine.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA