広 告
**************************************************************************************************


過去にはパラマウント映画が、「バトルシップ」(2012年)のピーター・バーグ監督や、「テイクン」シリーズのピエール・モレル監督を起用しての再映画化を志すも、実現には到らなかった巨大なワームの復活に、中華レジェンダリーが挑戦することになりました…!!




デヴィッド・リンチ監督のデューンの予告編



大連万達グループのレジェンダリーが、伝説的なSF作家の故フランク・ハーバートの著作の権利などを管理しているフランク・ハーバート・エステイトとの間で合意にいたり、故人の代表作「デューン」シリーズの映像化の権利を取得したことを、カリフォルニア・バーバンクで本日の月曜日=11月21日付けのプレスリリースで明らかにしました!!

現時点においては、あくまでも権利を取得したというだけで、同社がこの先、デヴィッド・リンチ監督が1984年に発表した同名映画のように、SF大作として、ブロックバスター化を目指すのか?!、それともテレビシリーズとしてのヒットを志すのか…?!、映像化の具体的な方針は不明ですが…、


これまでに気鋭の監督を大胆に抜擢し、「ザ・ダークナイト」トリロジー、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズ、「パシフィック・リム」シリーズ、そして、この夏に封切られた「ウォークラフト」などを手がけた実績を踏まえると、独自色を打ち出した冒険的な大作にチャレンジする可能性は充分にあり得そうに思われますね…!!、となれば、過去に「デューン」の映画化を断念したアレハンドロ・ホドロフスキー監督を起用してほしい!!という映画ファンの方はきっと、いらっしゃるかと思いますが、しかし、同監督は現在87歳の高齢だけに、これからSF大作の映画シリーズを立ち上げるのには、年齢的に厳しい…と判断されそうです。



上 ↑ は、幻に終わった映画化の経緯を追ったドキュメンタリー映画「ホドロフスキーのデューン」(2013年)の予告編で、下 ↓ は、2000年に SyFy が放送したミニ・シリーズ版「デューン」の予告編です…!!



そのほかに「デューン」の映画化にからんで名前のあがる監督と言えば、プリンセス・エイミー・アダムス主演のハードSF映画「アライヴァル」が全米公開中のデニス・ヴィルヌーヴ監督も興味を示していましたから、リドリー・スコット監督のSF映画の金字塔を引き継いだ「ブレードランナー 2049」(2017年10月6日世界同時公開)の次は、デヴィッド・リンチ監督のカルト作のリメイクに挑戦か…?!といった憶測の話題が、SF好きの映画ファンの間で語られることになるのかも?!、さて、故フランク・ハーバートの「デューン」シリーズは、どのような形で、現代に復活するのか?!、いずれにしろ、中華レジェンダリーの映画のレギュラー・キャスト?!のジン・ティエンは出演しそうかも?!


LEGENDARY ENTERTAINMENT ACQUIRES RIGHTS TO FRANK HERBERT’S CLASSIC SCI-FI NOVEL DUNE

Burbank, CA – November 21, 2016 – Legendary and the Frank Herbert estate have reached an agreement granting the production entity the film and television motion picture rights to the beloved novel DUNE, one of the most revered science fiction novels of all time. The agreement calls for the development and production of possible film and television projects for a global audience. The projects would be produced by Thomas Tull, Mary Parent and Cale Boyter, with Brian Herbert, Byron Merritt and Kim Herbert serving as executive producers.

Set in the distant future, Dune tells the story of Paul Atreides whose family accepts control of the desert planet Arrakis. As the only producer of a highly valuable resource, control of Arrakis is highly contested among the noble families. After Paul and his family are betrayed, the story explores themes of politics, religion, and man’s relationship to nature as Paul leads a rebellion to restore his family’s control of Arrakis.

Dune has long been considered the crown jewel of science fiction properties. Its legacy and influence is witnessed in everything from STAR WARS to THE MATRIX and often referred to as the science fiction version of LORD OF THE RINGS with its sprawling world and multi-dimensional politics.

The agreement was negotiated by Mike Ross and Jen Grazier on behalf of Legendary and Marcy Morris and Barry Tyerman of JTWAMMK on behalf of the Herbert family.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...