広 告
**************************************************************************************************


今春2月はじめに、「ピラニア3D」(2010年)の脚本家コンビ、ピーター・ゴールドフィンガーとジョシュ・ストールバーグが起用され、シナリオの執筆に着手し、シリーズが復活の運びになったことをお伝えした残酷映画「SAW」の第8弾「ソウ・レガシー」が、今秋9月12月から10月21日にかけて、カナダのオンタリオ州で撮影を行うことを、現地のフィルム・コミッションにあたる OMDC公報資料に掲載し、そこに記載されていた名前から、ピーターとマイケルのスピエリッグ兄弟監督が起用されたことが明らかになりました…!!(via: BD)、製作のライオンズゲートとしては、恐らくは来週末の金曜日=7月21日開幕のオタクの祭典サンディエゴ・コミック・コンで、同兄弟監督たちを紹介して、公式に発表するつもりだったのでは?!と思われますが、イーサン・ホークとチームを組み、近未来のヴァンパイア社会を舞台にしたSFディストピア映画「デイブレイカーズ」(2010年)や、SF小説の大家ロバート・A・ハインラインの代表作を映画化したタイムトラベル・スリラー「プリデスティネーション」(2014年)といったユニークな作品を発表してきたスピエリッグ兄弟監督だけに、ひとひねりを加えて、「SAW」を新たに復活させてくれそうではないでしょうか…?!、ひょっとすると、イーサン・ホークも何かの役で登場してくれるかも…?!、続報をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


シリーズ最新作スター・トレック・ビヨンドサイモン・ペグのスコッティとエイリアン・ヒロインのジェイラーの出会いのシーンの本編クリップをリリース ! !



前2作を手がけた J.J.エイブラムス監督に代わり、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督がメガホンをとった最新作「スター・トレック・ビヨンド」を製作・配給するパラマウント映画が、本編シーンの新しいクリップを披露してくれたので、チラとご覧ください!!、イドリス・エルバ扮する悪役エイリアンのクラールの攻撃によって、エンタープライズ号が未知の惑星に墜落し、カーク(クリス・パイン)や、スポック(ザッカリー・クイント)といった仲間のクルーとはぐれてしまったサイモン・ペグの機関主任スコッティと、エイリアンの新ヒロイン、ジェイラーとの出会いのシーンですが、B面で昨日、UKプレミアに登場した華麗な姿をご覧いただいたソフィア・ブテラのジェイラーがやや興奮気味なのは、予告編TVスポットで観られたように、この直前に、ひとりで複数の敵を倒す大立ち回りで戦っていたからですね!!、サイモン・ペグが脚本を執筆した「スター・トレック・ビヨンド」は、来週末の7月22日に全米航海です!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...