**************************************************************************************************


一昨日の金曜日(5月27日)に、美人の映画ジャーナリスト、ヘイリー・ファウチの独占スクープにもとづき、「ザ・メイズ・ランナー」シリーズのローサ・サラザールが主人公の戦うヒロインに大抜擢されたニュースをお伝えした記事の中で、主演女優まで確保したとなれば、近いうちに大きな前進が伝えられることになるのかも…?!と書きましたが、早速、それをお伝えできることになりました…!!





「アバター」シリーズに専念する都合により、自らメガホンをとるのを諦めざるを得なかったジェームズ・キャメロン監督から後任に指名されたグラインド家のロバート・ロドリゲス監督が、下 ↓ のように Tweet して、ヘイリー・ファウチのスクープに誤りはなく、ローサ・サラザールを主演女優に起用したことを明らかにした「アリタ : バトル・エンジェル」の全米公開日を、再来年の…、

2018年7月20日

…に定めたことを、製作・配給の20世紀FOX が発表し、ついに映画化のプロジェクトが現実に動きだすことになりました…!!、同年の夏には、マーベル原作のコミックヒーロー映画…


…ということは、まず間違いなく「X-Men」絡みの新作も、6月29日に全米公開する FOX が、これまで言われてきたように、「アリタ : バトル・エンジェル」に対して、2億ドル近い製作費を投じて、本格的なSFアクション超大作に仕上げるのか?!、その映画化の規模までは、まだ何とも言えませんが、ブロックバスター映画が群雄割拠するサマーシーズンのど真ん中で封切るのを決めたことからして、勝負映画であるのは間違いありませんし、また…、


1週あとの7月27日に、ライバルのワーナー・ブラザースが、DC・シネマティック・ユニバースの最新作「アクアマン」を封切るのを知っていながら、その直前で、出鼻をくじくような公開日を設定したことからしても、ジェームズ・キャメロン監督が仕掛け人をつとめる「アリタ : バトル・エンジェル」の仕上がりの見込みには、すでに大きな自信を持っているらしいのが伺えなくもありません…!!

《関連記事》
Alita: ジェームズ・キャメロン監督のプロデュースで、ロバート・ロドリゲス監督が木城ゆきとの「銃夢」を映画化するSFアクション「アリタ : バトル・エンジェル」に主演する女優が決定!!(16.5.27)
Battle Angel Alita: ジェームズ・キャメロン監督が、木城ゆきとの「銃夢」を映画化する悲願の「バトル・エンジェル・アリタ」から、ついに降板 ! !、後任の新監督を指名して、映画化を前進するプロデュースに専念 ! !(15.10.15)

いずれにしろ、ついに映画化が正式に決定したことで、これから「アリタ : バトル・エンジェル」のより具体的な情報が折にふれ、伝えられることになるわけですが、ヒロインに抜擢されたローサ・サラザールが注目を集めることになった同社のヒット・シリーズ「ザ・メイズ・ランナー」の完結編「ザ・デス・キュア」について…、


撮影中の事故により、主演のディラン・オブライエンが深刻な重傷を負ったことで、製作が一時休止に追いやられた同映画の全米公開を当初に予定していた来年2017年2月17日から約1年間を遅らせて、再来年の2018年1月12日の封切りを目指すことも発表してくれました!!、よって、2018年はローサ・サラザールにとって当たり年になるかもしれないのですが、実際のところ、「ザ・デス・キュア」の撮影をいつから再開するのか?!の見通しは未定です…。あらためて、一日も早いディラン・オブライエンの回復を祈ってあげてください…!!

《関連記事》
Movie News & Tidbits : 主演のディラン・オブライエンの事故による負傷で製作休止の「ザ・メイズ・ランナー」最終章「ザ・デス・キュア」の出演者・スタッフが解散、「キャプテン・アメリカ」の「ザ・ファースト・アベンジャー」から「シビル・ウォー」に到る足跡を振り返ったシリーズ総集編の予告編、and more …!!(16.5.1)
The Death Cure: 「ザ・メイズ・ランナー」シリーズ最終章「ザ・デス・キュア」に主演するディラン・オブライエンが撮影中の事故で重傷!!、20世紀FOXが、映画製作の一時休止を発表!!(16.3.19)

なお、大きな変更ではありませんが、20世紀FOX はあわせて、シェーン・ブラック監督がメガホンをとる「ザ・プレデター」の全米公開日を前倒しして、予定していた再来年2018年の春3月2日から、約1か月早い2月9日に封切ることも発表しています…!!、その新たな公開日の同日には、ダコタ・ジョンソン主演の官能恋愛映画シリーズの完結編「フィフティ・シェーズ・フリード」が封切りを予定していますから、同映画よりも、今時のカップルにとって、バレンタイン・デーのデートにふさわしい愛の映画は「ザ・プレデター」だ…!!と、ケンカを売った格好となっています…!!

《関連記事》
Predator : 「アイアンマン 3」のシェーン・ブラック監督が、人気シリーズを復活させる最新作「ザ・プレデター」の撮影を開始するクランクインの予定を発表!!(16.5.8)








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA