**************************************************************************************************


「アバター」シリーズで手いっぱいのジェームズ・キャメロン監督が、ついに分業を決めて、ご覧のように、グラインド家のロバート・ロドリゲス監督にメガホンを託す英断を下しました…!!




本日は同時に複数の大きなニュースが飛び出して、時間がないので、15年越しの悲願の「バトル・エンジェル・アリタ」のメガホンを、ロバート・ロドリゲス監督に譲る決意をしたジェームズ・キャメロン監督のコメントだけ、ひとまず、お伝えしておきます…!!(via: Heat Vision

“ ロバートと私は何年もの間、ふたりで一緒に手がけることができる映画の作品を探していたんです。なので、私は、彼が「バトル・エンジェル」をやりたいんだ!!と言いだしてくれた時、とてもエキサイトしてしまいました…!! ”
“ 彼とはとてもウマがあって、ぼくたちはまるで、創造性とテクニカルの両面において、リフのセッションのノリを楽しむためだけに、ゴーカートでも作りあげようとする二人のガキのようなんです…!! ”

“ 「バトル・エンジェル」のプロジェクトは、私にとって、近くて愛おしいものです。そのメガホンを譲るにあたっては、ロバートの卓越した手腕と反逆者のような取り組み方を踏まえると、彼以上に信頼を置ける者など、誰も居はしません。 ”
“ ぼくたちは、この飛び切りクールな叙事詩を作り上げる過程を通して、お互いから多くのことを学びあえるのを、すごく楽しみにしているんです…!! ”
…とのことで、肝心の実際の映画の製作スケジュールなどは、まだ未定です。追って、続報が伝えられれば、もちろん、お知らせするので、お楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA