**************************************************************************************************


20世紀FOX が、2億ドル近い製作費を投じて、本格的なSFアクション超大作の勝負映画に仕上げることを検討している日本発のコミックの映画化「アリタ : バトル・エンジェル」が、実際に撮影を始める日程など具体的なスケジュールはまだ固まっていないようですが、ついに主演女優まで確保したとなれば、近いうちに大きな前進が伝えられることになるのかも…?!



ちょうど1か月前の先月4月27日に、4名の候補が浮上したことをお伝えした「アリタ : バトル・エンジェル」のサイボーグの戦うヒロイン、ガリィ / アリタの役の行方ですが、「スパイダーマン : ホームカミング」(2017年7月7日全米公開)のゼンデイヤ・コールマン、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(6月24日全米開戦)のマイカ・モンロー、そして、人気アイドルのベラ・ソーンといったライバルを押しのけて、「ザ・メイズ・ランナー」シリーズのローサ・サラザールが選ばれたことを、Collider の映画ジャーナリストで、美女のヘイリー・ファウチが独自の情報源にもとづき、スクープしてくれました…!!


ただし、ジェームズ・キャメロン監督が15年以上も映画化の構想を温めながらも、同様に進展が遅れている「アバター」シリーズに専念するため、自分に代わって、友人のロバート・ロドリゲス監督にメガホンを託す決心をした「アリタ : バトル・エンジェル」の実際の製作は、冒頭のように、まだ承認されていないはずですから、もしかするとローサ・サラザールの主演は成り行き次第で幻になってしまうのかもしれませんが、ひとまず、彼女にとっては、かなり大きな飛躍のチャンスがめぐってきたらしいことは確かのようです!!、引き続き、イド役のキャストなど共演者の情報まで伝えられることになれば、よいのですが、続報のあることを楽しみに期待しておきましょう…!!


《関連記事》
Alita: ジェームズ・キャメロン監督とロバート・ロドリゲス監督のタッグが、木城ゆきとの「銃夢」を映画化するSFアクション最新作「アリタ : バトル・エンジェル」の戦うヒロインを演じる主演女優の名前が初めて浮上!!(16.4.27)
Battle Angel Alita: ジェームズ・キャメロン監督が、木城ゆきとの「銃夢」を映画化する悲願の「バトル・エンジェル・アリタ」から、ついに降板 ! !、後任の新監督を指名して、映画化を前進するプロデュースに専念 ! !(15.10.15)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA