**************************************************************************************************


この第24弾をもって、ひとまず、配給契約が終了を迎えることから、ソニピが封切る007映画としては、最後の作品になるかもしれない「スペクター」が、上 ↑ のダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドと、レア・セドゥーのボンドガール、マデリンをフィーチャーした新しいポスターにあわせて、初公開のカットを披露したテレビスポットをリリースしたので、新しい写真や、その他のポスターと一緒に、早速、お楽しみください…!!







“ どうして、男は、殺し屋だなんて生き方を選ぶのかしら…?! ” というレア・セドゥーのマデリン・スワンの問いに対して、“ たぶん、男はそういうものなのか、それが神に与えられた定めなんだろう…。 ” などと、ダニエル・クレイグのボンドが、殺しを “ 聖職 ” のようにクールに語っている「スペクター」は、「007」の本国のイギリスで、今秋10月23日に世界先行公開の後、11月6日から全米公開!!、サム・メンデス監督が前作「スカイフォール」(2012年)から…、


引き続き、メガホンをとった第24弾の注目のもうひとりのボンドガールとして、モニカ・ベルッチが登場するほか、出演者は、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」(2014年)のデイブ・バティスタが起用された殺し屋のMr.ヒンクスに、レギュラー・キャストのレイフ・ファインズの M 、ベン・ウィショーの Q 、ナオミ・ハリスのイヴ・マニーペニー、そして、レア・セドゥーのドクター・マデリンは、いったい、どんな話を交わしているのか…?!、悪役のフランツ・オーバーハウザーは、下 ↓ の写真のタランティーノ映画の名優クリストフ・ヴォルツです…!!


もう1枚の新しい写真の下 ↓ は、「カジノ・ロワイヤル」(2006年)と、その続編「クゥオンタム・オブ・ソレス」(2008年)に宿敵として登場し、この「スペクター」で再び、姿を見せた殺し屋、ミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘だけに、先のような質問をせずにはいられなかったらしいマデリンと、彼女を手がかりの存在として、悪の秘密組織の謎を追うことになった女王陛下の殺し屋と言えるダニエル・クレイグのボンドのカップルですね…!!



上 ↑ 下 ↓ は、横長のバナー・タイプの新しいポスターです…!!


トップ ↑ の最新のポスターの別バージョンと言える、すぐ上 ↑ のプロモ・イメージと、一番下のダニエル・クレイグのみのキャラクター・ポスターでは、その白いタキシードの装いが、すぐ下 ↓ の「ダイヤモンドは永遠に」(1971年)の…、


初代007のショーン・コネリーを彷彿とさせているだけに、シリーズの長い歴史にトリビュートして、いかにもなジェームズ・ボンドらしさをアピールした風にも観受けられますね…!!


「007」シリーズの最新作「スペクター」のその他の情報は、下 ↓ の関連記事を参照してください…!!

《関連記事》
Spectre : ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ最新作「スペクター」が、初公開の見せ場をふんだんに網羅した、まったく新しい全長版のスリリングな予告編をリリース!!(15.7.22)
Spectre : サム・メンデス監督の「007」シリーズ最新作「スペクター」が、4人のボンドガールたちの新しい写真をリリース!!、女医や、未亡人の身の上のプロフィールを紹介してくれた!!(15.7.22)
Spectre : ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ最新作「スペクター」が、メキシコの祝祭の死者の日のパレードを舞台にしたロケのメイキング・ビデオをリリース!!(15.6.16)
Spectre : レア・セドゥーのボンドガールが初登場!!、ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「スペクター」が、迫力の展開を期待させるアクションの見せ場まで初めて披露した新しいTVトレイラーをリリース!!(15.6.10)
Spectre:007シリーズ最新作「スペクター」が、夜のパリの街を舞台にしたクールなカーチェイスのアクション・シーンを紹介したメイキングのビデオ・ダイアリーと、新しい写真をリリース!!(15.5.1)
Spectre:ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「スペクター」が、3人めのボンドガール、エストレヤのステファニー・シグマンの写真を含む、メキシコ・ロケのセット・フォトをリリース!!(15.3.28)
Spectre : ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007: スペクター」が、ボンドの過去と悪の組織との関係をほのめかしたショッキングな予告編を初公開!!(15.3.28)
Spectre : シリーズ最新作「007: スペクター」が、レア・セドゥーのボンドガールと、デイブ・バティスタの殺し屋ヒンクスの写真を初公開!!、サム・メンデス監督が登場したメイキングのプロモ・ビデオもリリース!!(15.2.27)
Spectre : ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007: スペクター」が、アクション・シーンのチラ見せを盛り込んだメイキング・ビデオで、映画のイメージを初公開!!(15.2.12)
Spectre:ジェームズ・ボンドも仕事初め!!、シリーズ最新作「007:スペクター」が、オーストリアの雪山山頂での白銀ロケのセット・フォトをリリース!!(15.1.8)
Spectre:ボンドの宿敵の悪の組織が復活を遂げる最新作「007: スペクター」に、ボンドの宿敵だった悪の組織、クゥオンタムのMr. ホワイト、イェスパー・クリステンセンが再登場!!(14.12.6)
James Bond 24:ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ第24弾のタイトルは、ボンドの宿敵の悪の組織の復活を暗示した「スペクター」だった!!、ボンドガールとして、レア・セドゥーのほかに、「マトリックス」のモニカ・ベルッチも登場!!(14.12.4)
James Bond 24:ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「ボンド24」で、ついに悪の組織のスペクター復活の可能性が浮上!!、クリストフ・ヴォルツが、ボンドの宿敵として、シリーズを代表する悪役のブロフェルドを演じ、白い猫を抱くことになった!!(14.11.25)
James Bond 24:【速報】 ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作・第24弾に、「ジャンゴ・アンチェインド」などのタランティーノ映画の名優クリストフ・ヴォルツの参戦が正式に決定!!(14.11.14)
James Bond 24 : 007 VS.ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー!!、シリーズ最新作「ボンド24」で、ダニエル・クレイグを苦しめる新ジョーズの悪役として、復讐鬼のヒーロー、ドラックスのバティスタが参戦!!(14.10.13)
James Bond 24:【速報】 ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作・第24弾のボンドガールに、「ブルー・イズ・ザ・ウォームエスト・カラー」のフランスの人気女優レア・セドゥーが決定!!(14.10.10)

A cryptic message from the past sends James Bond (Daniel Craig) on a rogue mission to Mexico City and eventually Rome, where he meets Lucia Sciarra (Monica Bellucci), the beautiful and forbidden widow of an infamous criminal. Bond infiltrates a secret meeting and uncovers the existence of the sinister organisation known as SPECTRE.

Meanwhile back in London, Max Denbigh (Andrew Scott), the new head of the Centre for National Security, questions Bond’s actions and challenges the relevance of MI6, led by M (Ralph Fiennes). Bond covertly enlists Moneypenny (Naomie Harris) and Q (Ben Whishaw) to help him seek out Madeleine Swann (Léa Seydoux), the daughter of his old nemesis Mr White (Jesper Christensen), who may hold the clue to untangling the web of SPECTRE. As the daughter of an assassin, she understands Bond in a way most others cannot.

As Bond ventures towards the heart of SPECTRE, he learns of a chilling connection between himself and the enemy he seeks, played by Christoph Waltz.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA