**************************************************************************************************


X-Men」シリーズのスピンオフ映画「マーク・ウィズ・ア・マウス」で、アンチ・ヒーローに扮する主演のライアン・レイノルズが、ちょっとユニークな新しい写真を披露してくれたので、チラとご覧ください…!!、何がユニークなのか?!と言うと、新人のブリアナ・ヒルデブランドが大抜擢されたミュータントのネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドが、マーク・ウィズ・ア・マウスに対して、やや背を向け、言わば、そっぽを向いた姿勢のかたわらで、デッドプールは読書にふけっているわけですが、その手に持っている本は、児童や少年少女向けの思春期に抱えがちの問題をテーマにしたジュヴナイル本の作者として、70年代から人気を博しているジュディ・ブルームの代表作「神さま、わたしマーガレットです」(邦訳: 偕成社)です…!!、そして、ライアン・レイノルズが、この写真に添えたハッシュタグは、“ tryingtoconnect ”=“ つながるために試みること ” ですから、つまり、11歳のマーガレットちゃんの思春期の揺れる思いを知ることで、“ ティーンエイジ ” なウォーヘッドの気持ちを理解できるように学んでいるようですね…!!、実際の映画本編に、「神さま、わたしマーガレットです」が登場するか、どうか?!は、さておいて、マーク・ウィズ・ア・マウスが絆を結ぼうと努力していることからしても、やはり、ブリアナ・ヒルデブランドは、アンチ・ヒーローとタッグを組んで活躍する重要なキャラクターらしいことが窺えた「神さま、わたしデッドプールです」は、来春2016年2月12日から全米公開!!、「X-Men」シリーズの続報をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


マーベルの新TVシリーズジェシカ・ジョーンズ予告編を初公開 ! !



好評を博した「デアデビル」に続く、Netflix 発のマーベルのテレビシリーズ第2弾として、「ブレイキング・バッド」や、「23号室の小悪魔」などのクリステン・リッターを戦うヒロインに起用した「ジェシカ・ジョーンズ」が予告編を初公開したので、チラとご覧ください…!!と言っても、太平洋標準時で今秋11月20日の午前12時1分から全13話を一斉配信しますよ!!という告知を目的としたらしい予告編には、残念ながら本編映像は使われておらず、探偵の主人公について、よく知らない方には、まるでピンとこない感じですが、クリステン・リッター扮するジェシカ・ジョーンズは、軍用車両との交通事故により放射性化学物質を浴びたことから、屈強なパワーを手に入れ、スーパーヒロインに生まれ変わるも、悲劇的な事態に陥ったことで、探偵に転身することになったキャラクターです…!!、共演者として、この後、単独主演シリーズの製作が予定されているヒーローのルーク・ケイジに扮するマイク・コルター(「ゼロ・ダーク・サーティー」2012年)をはじめ、親友のパトリシア・ウォーカーAKAヘルキャット役のレイチェル・テイラー(「ザ・ダーケスト・アワー」2011年)、悪役のパープルマンこと、キルグレイブを演じるデイヴィッド・テナント(「ドクター・フー」)のほか、キャリー=アン・モス、 エカ・ダーヴィル、エリン・モリアーティ、ウィル・トラバルらが登場!!、実際のドラマの本編映像が観られる次の予告編に期待しておきましょう…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA