**************************************************************************************************


SFドラマのTVシリーズ「ストレンジャー・スィングス」が大好評のウィノナ・ライダーがユダヤ系であることから、本人に面と向かって、ガス室で死ね!!と罵って、脅した人種差別の言動や、子どもまで産ませた元恋人の女性の家に放火して、母子ともに殺す!!と脅迫した反社会的な人格が問題視され、2010年の夏に映画界から事実上の追放処分まで食らったリアル・ネオナチのメル・ギブソンが、日本人を殺さない映画を作るというのは、ちょっと附に落ちない感じですが、でも、歴史の授業で習った日独伊三国同盟を踏まえると納得いかなくもないですね…!!








「マッド・マックス」や「リーサル・ウェポン」といったアクション映画の人気シリーズに主演したことで、映画ファンに愛され、映画監督としても、「ブレイブハート」(1995年)で、オスカーの最優秀監督賞まで受賞したほか、物議をかもした「パッション」(2004年)の大ヒットや、16世紀初頭のメソアメリカを舞台にした異色のアクション映画「アポカリプト」(2006年)が高評価されるなどした実績にもとづけば、本来であれば、尊敬されて然るべき映画人なのに、冒頭のように本人の人格問題によって失脚したメル・ギブソンが、ついに本格的に復帰を果した…!!と言えそうな10年ぶりの監督作「ハクソー・リッジ」が初公開した予告編です…!!


現在の沖縄県浦添市をクライマックスの舞台としながら、日本でロケを行うことはなく、メル・ギブソン監督にとっては地元のオーストラリアで全編が撮影された「ハクソー・リッジ」は…、


「アメイジング・スパイダーマン」シリーズで演じたヒーローぶりが大絶賛を博し、コミックヒーロー映画ファンから圧倒的に支持をされながら、肝心の映画の内容が伴わなかったことで、たったの2本でおしまい…という気の毒な結果になってしまったアンドリュー・ガーフィールドが、本来の演技派として、2006年に没した実在の元衛生兵のデズモンド・ドスさん享年87歳の役に扮した実話の映画化です…!!


1942年に軍に徴兵されるも、セブンスデー・アドベンチスト教会に属する自らの信仰にもとづき、武器を手にすることを完全に拒否したことで、どうやら、仲間からのイジメにも遭うなどしたらしいデズモンドさんを衛生兵として、丸腰で沖縄戦に送り出した軍としては、戦死すれば厄介払いが出来る…というのが本音?!だったような気がしないでもないですが、信仰を貫き通した意志の強さを持つデズモンドさんは身の危険をかえりみず、負傷した仲間を一人また一人と自力で担いでは、戦火から連れ出し、約75名もの命を救った!!という、ひたむきな勇敢さが認められ、敵をひとりも殺さなかったのに最高の称賛に価する偉大な軍人として、史上初めての名誉勲章を与えられることに!!


敵を倒すのがヒーローではない、人を救うことこそが真のヒーローの役割なんだ…!!という感動的なテーマが伝わってくる実話を、類い稀なる才能を持ったメル・ギブソン監督が映画化し、アンドリュー・ガーフィールドが主演したとなれば、自動的にオスカーの候補になりそうですが、果たして、映画界はメル・ギブソンの本格的なカムバックを許すのか…?!、まずは来月8月31日に開幕する第73回ヴェネツィア国際映画祭でのプレミア上映の結果に期待したい「ハクソー・リッジ」は当然、オスカー狙いのタイミングの今秋11月4日に全米公開!!、共演者は、全米公開中の大ウケのホラー映画「ライツ・アウト」の続篇の製作が正式に決定したテリーサ・パーマーと、そのテリーサ・パーマーとリメイク版「ハートブルー」の「ポイント・ブレイク」(2015年)で組んだ間柄のルーク・ブレイシー、「アバター」シリーズのサム・ワーシントン、「キャプテン・アメリカ : ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)の悪役レッド・スカルのヒューゴ・ウィーヴィング、「セイビング・Mr. バンクス」(2013年)のレイチェル・グリフィス、そして、「ドッジボール」(2004年)などのお笑い俳優のヴィンス・ヴォーンといった顔ぶれです…!!

《関連記事》
Hacksaw Ridge: 「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが、日本人をひとりも殺さなかった第二次大戦の英雄を演じる、沖縄県浦添市が舞台の戦争実話の感動作「ハクソー・リッジ」を、メル・ギブソンが監督!!(14.11.21)

HACKSAW RIDGE is the extraordinary true story of conscientious collaborator Desmond Doss [Andrew Garfield] who, in Okinawa during the bloodiest battle of WWII, saved 75 men without firing or carrying a gun. He believed the war was just, but killing was nevertheless wrong; he was the only American soldier in WWII to fight on the front lines without a weapon. As an army medic, Doss single-handedly evacuated the wounded from behind enemy lines, braved fire while tending to soldiers and was wounded by a grenade and hit by snipers. He was the first conscientious objector to ever earn the Congressional Medal of Honor.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA