**************************************************************************************************


クリス・ノーラン監督の「ザ・ダークナイト」トリロジーや、ギャレス・エドワーズ監督の「ゴジラ」(2014年)といった大胆な監督起用の賭けが功を奏して、見事に成功した一方、「モンゴル」(2007年)のセルゲイ・ボドロフ監督にメガホンを託し、ジェフ・ブリッジスとジュリアン・ムーアを主演に配したアクション・ファンタジー映画「セブンス・サン」(2015年)は大失敗で、業務提携していたワーナー・ブラザースとの蜜月関係にピリオドが打たれる理由のひとつにもなった…といった風に当たり外れを経験しているレジェンダリーにとって、このチャン・イーモウ監督とのコラボの結果は当たりになるのか、それとも裏目の失敗に終わるのか?!、CIAリーダーのみなさんは、どちらを予想されるでしょう?!







マット・デイモンが主演に復帰したシリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」を、全米で明日の7月29日に封切るユニバーサル映画が配給業務の提携を結んでいるレジェンダリー・ピクチャーズの最新作「ザ・グレート・ウォール」の予告編を初公開してくれました…!!、「南京の13輪の花」(2011年)では、クリスチャン・ベールを主演に起用しただけに、ハリウッドの映画スターと組むのは、これが初めてでもなければ、「ヒーロー」(2003年)のようなアクション大作も手がけている実績のある中国映画界の名匠チャン・イーモウ監督がメガホンをとったブロックバスター映画のアクション・ファンタジー「ザ・グレート・ウォール」は…、


レジェンダリーの CEO のプロデューサー、トーマス・タルがひらめいた万里の長城建造の “ 真の理由 ” を描く!!というコンセプトをもとに、ブラッド・ピット主演のゾンビ・アクション大作「ワールド・ウォーZ」(2013年)の原作者マックス・ブルックスと、「ザ・ラスト・サムライ」(2003年)の脚本家マーシャル・ハースコビッツの2名が考えたモンスター襲撃のアイディアを原案の下敷きとして、マット・デイモン主演だけに?!「ボーン」シリーズの脚本家トニー・ギルロイを筆頭に、「プリンス・オブ・ペルシャ」(2010年)のライター・コンビ、カルロ・バーナードとダグ・ミロが加わった計3名がシナリオ化したストーリーの映画化です…!!


なので、万里の長城が造られた真の理由を描く…!!と言っても、当の中国人は物語の構想に関わっていないので、外国人による全く創造の産物のわけですが、それにしても、わざわざ巨大な長城が造られたのは、モンスターの襲撃を防ぐためだった…!!まではよいにしても、15世紀の明の時代が舞台なのに、マット・デイモンが主演??となると、途端にウソ臭いトンデモ映画の感じがしないでもありません…。


しかしながら、この映画を製作したレジェンダリーがイチ早く、中国のコングロマリット、大連万達グループの傘下に入って、中華レジェンダリーに生まれ変わった変わり身の早さのように、ハリウッドの映画産業にとって、今や、膨大な人口を抱える中国は北米と同等か、もしかすると本国以上の稼ぎを生み出すことすら可能な魅力的な市場であることを踏まえると、例え、やや無理のある内容に成りかねないにしても、今後はこうしたアメリカと中国の才能が一緒に集った中国映画?!、それともハリウッド映画?!といった和洋折衷ならぬ中洋折衷の作品は増えることになるのかも…?!


世界遺産の万里の長城が新・世界七不思議にも含まれているとは言え、かつて中国人は恐ろしいモンスターを相手に戦っていた…!!という歴史の真実は荒唐無稽ですが、しかし、エンタテインメント・ウィークリーの取材に応じたチャン・イーモウ監督によれば、ストーリーは絵空事のファンタジーでも、まったく史実の出来事にしか観えないように徹底して、リアリズムにこだわったらしい最新作「ザ・グレート・ウォール」は来年2017年2月17日から全米公開!!、果たして、チャン・イーモウ監督のリアリズムは、CIAリーダーのみなさんをどの程度、納得させて、万里の長城建造の理由はモンスターの襲撃だった…!!と信じ込ませることができたでしょうか…?!


Starring global superstar Matt Damon and directed by one of the most breathtaking visual stylists of our time, Zhang Yimou (Hero, House of Flying Daggers), Legendary’s The Great Wall tells the story of an elite force making a valiant stand for humanity on the world’s most iconic structure. The first English-language production for Yimou is the largest film ever shot entirely in China. The Great Wall also stars Jing Tian, Pedro Pascal, Willem Dafoe and Andy Lau.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA