**************************************************************************************************


1960年代から、もう半世紀以上にわたって、活躍を続け、近年も「ハリポタ」や、「マリゴールド・ホテル」シリーズで、映画ファンに愛されているイギリスの大女優マギー・スミスが舞台で演じて、当たり役とした実在のホームレスのおばあちゃん、故ミス・メアリー・シェパードに、あらためて扮した同名戯曲の映画化「ザ・レディー・イン・ザ・バン」の予告編です…!!







原作者にして、シナリオも執筆した作家のアラン・ベネットが、1970年代当時に暮らしていたグロスター・クレセントの通りに、おんぼろのバンに乗って、現われたホームレスの老婆ミス・シェパードが、その自宅代わりのクルマを公道に駐車し続けてはいけないと、行政から移動を命じられたのを見るに見かねて、ひとまず、自宅の敷地に招き入れたところ、それから亡くなるまでの約15年間にわたって、居座り続けてしまった…!!


…という実話を映画化したのは、舞台の演出も手がけたニコラス・ハイトナー監督。同監督とアラン・ベネットとは、「ザ・マッドネス・オブ・キング・ジョージ(英国万歳)」(1995年)と、「ザ・ヒストリー・ボーイズ」(2006年)でも、舞台と映画化の両方で組んでいる名コンビの間柄。ホームレスながら教養のあるユニークな老婆との間で絆を育み、影響を受けることになった作家アラン・ベネットの役を演じているのは、「ザ・クィーン」(2006年)では、チャールズ皇太子だったアレックス・ジェニングスです…!!、共演者として、それぞれ「ザ・ヒストリー・ボーイズ」に出演していたドミニク・クーパー、ジェームズ・コーデン、フランシス・デ・ラ・トゥーアらが再び顔をそろえた「ザ・レディー・イン・ザ・バン」は、イギリスで今秋11月13日封切り!!、前述の「マリゴールド・ホテル」シリーズのような、ちょっとハートウォーミングな作品が好きな方には、打ってつけの映画かもしれませんね…!!


Based on the true story of Miss Shepherd, a woman of uncertain origins who "temporarily" parked her van in writer Alan Bennett's London driveway and proceeded to live there for 15 years. What begins as a begrudged favour becomes a relationship that will change both their lives. Filmed on the street and in the house where Bennett and Miss Shepherd lived all those years, acclaimed director Nicholas Hytner reunites with iconic writer Alan Bennett (The Madness of King George, The History Boys) to bring this rare and touching portrait to the screen. Starring Maggie Smith, Dominic Cooper and James Corden.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA