**************************************************************************************************


シリーズの前作「スカイフォール」(2012年)から引き続いて、サム・メンデス監督がメガホンをとった第24弾の最新作「スペクター」には、計4人ものボンドガールが登場することを、先月7月末の記事で紹介しましたが、そのうち、冒頭のお約束のアクション・シーンのプロローグにしか登場しないステファニー・シグマンのエストレヤと、レギュラー・キャストだけに、登場して当たり前のナオミ・ハリスのイヴ・マニーペニーとを除いた残りのふたりのメインのボンドガールに焦点をあてたプロモ・ビデオです…!!







50代のボンドガール!!として注目のモニカ・ベルッチが演じるルチア・スキアラは、とある事情によって殺されてしまった夫の握っていた情報がもとで、ダニエル・クレイグのボンドと出会うことになる未亡人ですが、いずれ自分も殺されるに違いない…と、半ば覚悟しているボンドガールについて、サム・メンデス監督は…、
“ モニカ・ベルッチは映画の中の存在に限らず、現実の女性としても、とうてい魅了されずにはいられない艶かしい人だし、そんな彼女が出演してくれたことに、ぼくはとても、ゾクゾクしているんだ!! ”


…とのことで、魅惑の熟女の色気が見どころになるらしいことを語ってくれています!!、そして、殺し屋の娘という微妙な生い立ちを持つ女医のマデリン・スワンについては…、

“ 魂のみなぎった女性と言えるマデリンは、とても感情的に活発で、起伏に富み、複雑なキャラクターでなければならないと思った。そんな人物を、とても新米が演じることはできないだろう。だから、ぼくたちは、ある程度の人生経験を経て、成熟した大人の女性が必要になったわけだれど、レア・セドゥーこそは、それらの一切合切を兼ね備えた女優だったんだ。 ”
…だそうですから、同じスパイ・アクション映画の「ミッション:インポッシブル-ゴースト・プロトコル」(2011年)で存在感を発揮した悪女のサビーヌ・モローではなく、「ブルー・イズ・ザ・ウォームエスト・カラー」(2013年)のエマの演技の方などに、サム・メンデス監督は着目したのかもしれませんね…!!


イタリア映画界を代表する女優のモニカ・ベルッチと、フランス映画界を代表する女優のレア・セドゥーの魅力を同時に堪能できる贅沢な「007」シリーズの最新作「スペクター」は、ボンドの本国イギリスで今秋10月23日に世界先行公開の後、11月6日から全米公開!!、007ニュースの続報をお楽しみに…!!

《関連記事》
Spectre : ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ最新作「スペクター」が、初公開の見せ場をふんだんに網羅した、まったく新しい全長版のスリリングな予告編をリリース!!(15.7.22)
Spectre : サム・メンデス監督の「007」シリーズ最新作「スペクター」が、4人のボンドガールたちの新しい写真をリリース!!、女医や、未亡人の身の上のプロフィールを紹介してくれた!!(15.7.22)
Spectre : ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ最新作「スペクター」が、メキシコの祝祭の死者の日のパレードを舞台にしたロケのメイキング・ビデオをリリース!!(15.6.16)
Spectre : レア・セドゥーのボンドガールが初登場!!、ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「スペクター」が、迫力の展開を期待させるアクションの見せ場まで初めて披露した新しいTVトレイラーをリリース!!(15.6.10)
Spectre:007シリーズ最新作「スペクター」が、夜のパリの街を舞台にしたクールなカーチェイスのアクション・シーンを紹介したメイキングのビデオ・ダイアリーと、新しい写真をリリース!!(15.5.1)
Spectre:ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「スペクター」が、3人めのボンドガール、エストレヤのステファニー・シグマンの写真を含む、メキシコ・ロケのセット・フォトをリリース!!(15.3.28)
Spectre : ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007: スペクター」が、ボンドの過去と悪の組織との関係をほのめかしたショッキングな予告編を初公開!!(15.3.28)
Spectre : シリーズ最新作「007: スペクター」が、レア・セドゥーのボンドガールと、デイブ・バティスタの殺し屋ヒンクスの写真を初公開!!、サム・メンデス監督が登場したメイキングのプロモ・ビデオもリリース!!(15.2.27)
Spectre : ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007: スペクター」が、アクション・シーンのチラ見せを盛り込んだメイキング・ビデオで、映画のイメージを初公開!!(15.2.12)
Spectre:ジェームズ・ボンドも仕事初め!!、シリーズ最新作「007:スペクター」が、オーストリアの雪山山頂での白銀ロケのセット・フォトをリリース!!(15.1.8)
Spectre:ボンドの宿敵の悪の組織が復活を遂げる最新作「007: スペクター」に、ボンドの宿敵だった悪の組織、クゥオンタムのMr. ホワイト、イェスパー・クリステンセンが再登場!!(14.12.6)
James Bond 24:ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ第24弾のタイトルは、ボンドの宿敵の悪の組織の復活を暗示した「スペクター」だった!!、ボンドガールとして、レア・セドゥーのほかに、「マトリックス」のモニカ・ベルッチも登場!!(14.12.4)
James Bond 24:ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作「ボンド24」で、ついに悪の組織のスペクター復活の可能性が浮上!!、クリストフ・ヴォルツが、ボンドの宿敵として、シリーズを代表する悪役のブロフェルドを演じ、白い猫を抱くことになった!!(14.11.25)
James Bond 24:【速報】 ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作・第24弾に、「ジャンゴ・アンチェインド」などのタランティーノ映画の名優クリストフ・ヴォルツの参戦が正式に決定!!(14.11.14)
James Bond 24 : 007 VS.ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー!!、シリーズ最新作「ボンド24」で、ダニエル・クレイグを苦しめる新ジョーズの悪役として、復讐鬼のヒーロー、ドラックスのバティスタが参戦!!(14.10.13)
James Bond 24:【速報】 ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作・第24弾のボンドガールに、「ブルー・イズ・ザ・ウォームエスト・カラー」のフランスの人気女優レア・セドゥーが決定!!(14.10.10)

A cryptic message from the past sends James Bond on a rogue mission to Mexico City and eventually Rome, where he meets Lucia Sciarra (Monica Bellucci), the beautiful and forbidden widow of an infamous criminal. Bond infiltrates a secret meeting and uncovers the existence of the sinister organisation known as SPECTRE.

Meanwhile back in London, Max Denbigh (Andrew Scott), the new head of the Centre for National Security, questions Bond’s actions and challenges the relevance of MI6, led by M (Ralph Fiennes). Bond covertly enlists Moneypenny (Naomie Harris) and Q (Ben Whishaw) to help him seek out Madeleine Swann (Léa Seydoux), the daughter of his old nemesis Mr White (Jesper Christensen), who may hold the clue to untangling the web of SPECTRE. As the daughter of an assassin, she understands Bond in a way most others cannot.

As Bond ventures towards the heart of SPECTRE, he learns of a chilling connection between himself and the enemy he seeks, played by Christoph Waltz.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA