**************************************************************************************************


先週末に主要場面の撮影をすべて終え、ロンドンでスタッフ・キャストが集い、打ち上げパーティーを行った「スター・ウォーズ : エピソード7」が、そのクランクアップを公式にアナウンスするのに合わせて、映画の本当のタイトルが、上 ↑ のロゴのイメージの通り、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」であることを発表しました…!!



これまでに写真や、コンセプト・アートが流出するなどしている「スター・ウォーズ : エピソード7」の本当のタイトルが、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」であることが、どうして今日の公式発表まで、まったくリークされなかったのか…?!、ちょっと不思議な感じがしないでもありませんが、常連のCIAリーダーのみなさんはご存知のように、映画の題名が発表前に世間にバレてしまう大きな原因は、映画の公式サイトを登録することによって、そのURLから明らかになってしまう…という致し方ない事情が主でした。しかしながら、下 ↓ の画像で、ご覧のように、ディズニー・ルーカスは「エピソード7」の公式サイトになるらしいURL=theforceawakens.com を、北米で今日の11月6日の発表当日まで待ちに待って、同時に登録しています…!!、そのため、「エピソード7」が、「ザ・フォース・アウェイクンズ」だったことが事前に知られることがなかったわけですが、この「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」というタイトルは…、


エピソード順で言って、前作となる「エピソードⅥ」(1983年)の結末で、マーク・ハミルのルーク・スカイウォーカーが、ついに宿敵の暗黒卿、ダース・ベイダーと、黒幕のダース・シディアス=パルパティーン皇帝とを倒したことで、現実に生きているフォースの使い手は、この宇宙で自分ひとり…という状態になってしまいました…。


よって、「スター・ウォーズ」の物語が、つまりは、フォースをあやつるジェダイの騎士たちと、また同様にフォースを持って生まれながら、暗黒面に堕ちてしまったシスとの戦いを核としてる以上、フォースの持ち主がルーク・スカイウォーカーひとりだけ…では、まったく、お話にならないため、他にもフォースの使い手たちが必要となるわけですから、ルーク・スカイウォーカー以外に、どうやら、自分のうちにフォースの力が眠っていることに気づく者が現れるらしいことを暗示した「ザ・フォース・アウェイクンズ」=フォースの目覚め、または、フォースの覚醒といった副題は、これまでの「スター・ウォーズ」のサーガの流れに沿って、まさにピタリとハマッた、これしかないタイトルだ…!!と好評価をすることができるかもしれません…!!

しかし、となれば…、そのように「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」という題名で暗示された新たなフォースの持ち主が、その自分のうちに秘めたパワーに覚醒し、やはり、広い宇宙には、ルーク・スカイウォーカー以外にもジェダイはいた…!!といった物語であるならば、その新たに出現するジェダイの騎士、もしくは、暗黒面に堕ちたシスとは、誰なのか…?!、これまでに「エピソード7」に関して、リークされた情報をまとめると…、


以下の本文の続きには、来年2015年12月18日全世界同時公開の「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」の物語の展開を暴露した重大なネタバレが含まれてるかもしれないので、読みたい方のみ、下 ↓ のリンクをクリックして、次のページに移動してください…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA