**************************************************************************************************



ハン・ソロの青年時代の冒険を描く「スター・ウォーズ」アンソロジー第2章「赤いカップ」の撮影がスタートしたことは、すでに先月1月末にお伝えしたので、えッ?!、また撮影開始?!と疑問に思われそうですが、以前の発表はメガホンをとるフィル・ロード監督とクリス・ミラー監督のコンビによる非公式なものだったので、あらためて、ディズニー・ルーカス・フィルムが公式にプレス発表し、あわせてメイン・キャストが勢ぞろいした写真をリリースしてくれました…!!




ディズニー・ルーカス・フィルムの公式のステートメントによれば、現地イギリスのロンドンでは昨日の週明けの月曜日=2月20日に、「スター・ウォーズ」アンソロジー第2章の撮影がクランクインしました!!とのことで、北米の昨日は大統領の日の祝日だったので、発表が1日遅れになったようですが、おなじみのパインウッド・スタジオでカメラが回り始めたことを伝えてくれました…!!、ハリソン・フォードの当たり役のハン・ソロの若き日々を描くスピンオフ映画のキャストを順に紹介すると、まずは相棒のチューイーこと、チューバッカを演じているのは、72歳のご高齢のピーター・メイヒューの代役として…、

Related: Star Wars: ハン・ソロの若き日の冒険を描く「スター・ウォーズ」アンソロジーの第2章がとりあえず、サーガのファンには、おなじみのダジャレを題名にして、撮影開始のクランクインを発表 ! !


本流のサーガの「ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年)でも、ウーキーに扮してくれたフィンランド人のバスケットボール選手のヨーナス・スオタモ、次に左端は、若いハン・ソロを導くメンターの役割ながら、ワルのキャラクターらしいウディ・ハレルソン(「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」7月14日全米公開)、そのお隣りは、女性のドロイドの役を演じるので、このように本人の顔はスクリーンには登場しないはずのフィービー・ウォーラー=ブリッジ(「マン・アップ」2015年)、そして、中央は恋愛コメディ「ルールズ・ドント・アプライ」(2016年)のアルデン・エーレンライクが大抜擢された主人公の若いハン・ソロ!!、その右隣は主演女優の位置づけらしいエミリア・クラーク(「ゲーム・オブ・スローンズ」)で、その横のベージュのセーターの男性は出演者ではなくて、監督のフィル・ロード、右端はビリー・ディー・ウィリアムズに代わって、ランド・カルリジアンの青年時代を演じるドナルド・グローヴァー(「ザ・マーシャン」2015年)、それから、ウディ・ハレルソンの下に位置している左端の人は、クリス・ミラー監督です…!!、ご覧のキャストのほかに、テレビシリーズ「ウエスト・ワールド」の大ヒットで、あらためて注目のタンディ・ニュートンの参戦が決定していますが、残念ながら写真には写っていません。

Related: Han Solo : 「ヘルボーイ」の半魚人のダグ・ジョーンズが悪役を演じてくれた「スター・ウォーズ」のショート・フィルム「ハン・ソロ : スマグラー'ズ・トレード」をお楽しみください!!


ハン・ソロの青年時代の冒険として、具体的にどのようなストーリーが展開するのか?!、フィービー・ウォーラー=ブリッジがモーキャップで演じるドロイドは、どのような外見と性格づけによって、ハッキリと " 女性 " として理解できるように描かれるのか…?!、これから様々なニュースが伝えられることが楽しみな「スター・ウォーズ」アンソロジーの第2章「赤いカップ」は来年2018年5月25日全米公開!!、でも、その前に、デイジー・リドリーのレイが帰ってくる覚醒トリロジーの第2弾「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」が今年末の12月15日に封切りです!!、本流のサーガと傍流のアンソロジーのどちらの「スター・ウォーズ」の続報もお楽しみに…!!

Related: Murder on the Orient Express : デイジー・リドリーの最新作「オリエント急行殺人事件」の宣伝のために、誰も彼もが「ザ・ラスト・ジェダイ」について彼女に尋ねるので、「ジュラシック・ワールド 2」のクリス・プラットが代わりに「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は「アベンジャーズ」に参戦する ! ! という別の「スター・ウォーズ」のネタバレ ? ? を発言 ! !



Follow CIA on



Search in CIA