**************************************************************************************************



オールスターの質問攻めにあうデイジー・リドリーに代わって、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」が、5月5日から全米公開のクリス・プラットが、あろうことか、マーベルのヒーロー映画の集大成「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」(2018年5月4日全米公開)に出演することや、「ジュラシック・ワールド 2」は来年2018年6月22日全米公開!!という「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」に関しての耳寄りなネタバレ??を明らかにしてくれました…!!


もう一体、何の映画についての記事なのか?!、訳が分からないような感じの見出しですが、最も最初にタイトルを書いたアガサ・クリスティー原作の「オリエント急行殺人事件」が今秋11月22日全米公開なのに、いまだに写真1枚すら披露できていない製作・配給の20世紀FOXとしては、デイジー・リドリーを起用したのは大正解だったようで、そのケネス・ブラナー監督のミステリー映画の共演者の雪だるまのオラフ=ジョシュ・ギャッドが懲りずに、「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」のネタバレを訊きだすべく、下 ↓ のようにオールスターを集めて、レイに質問攻め?!をしてくれました…!!


そのオールスターの顔ぶれを登場順に紹介すると、まずは「オリエント急行殺人事件」の共演者のレスリー・オドム・Jr. 、その隣りに座っている無言の人は、覚醒トリロジーを締めくくる「エピソード Ⅸ」(2019年5月24日公開予定)のシナリオを執筆中のデレク・コノリー、それから、その完結編のメガホンを託されたコリン・トレボロウ監督、そして、同監督と組んだ「ジュラシック・ワールド」(2015年)が大ヒットになったスター・ロードと、その恐竜パークの続篇「ジュラシック・ワールド 2」でも引き続き、クリス・プラットと共演するブライス・ダラス・ハワード、それから、やはり、オリエント急行の乗客のペネロピ・クルスとルーシー・ボイントン、トム・ベイトマンに、最後はあろうことか、悪ノリでJ・J・エイブラムス監督まで登場しています…!!


先月1月末に紹介したビデオで、「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」のネタバレを訊きだすことに失敗したジョシュ・ギャッドは、オリエント急行の乗客の大女優ジュディ・デンチを担ぎ出しても(↓)、レイの口を割ることができなかったので、さらに尋問の仲間を増やしたわけですが、オリエント急行の乗客はさておき、それ以外の「スター・ウォーズ」と「ジュラシック・ワールド」のみなさんも、新人のデイジー・リドリーがレイではない役に挑む「オリエント急行殺人事件」が成功してほしいと願ってくれているようですから、彼女は本当に愛されているみたいですね…!!


なお、「オリエント急行殺人事件」のダシに使われている「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」は、12月15日から公開なので、2017年を締めくくる映画界の顔は、デイジー・リドリーです…!!

Related: Murder on the Orient Express:アガサ・クリスティー原作の「オリエント急行殺人事件」を撮影中のデイジー・リドリーが、「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」の題名の意味を教えて ! ! と質問攻めにあってしまう様子をお楽しみください ! !




Follow CIA on



Search in CIA