**************************************************************************************************




20世紀FOX の宣伝マーケティングの人たちは、どうやら気が利いていて、ファンのみなさんが盛り上がるように、エイリアン VS.プレデター!!のイメージを演出したかったらしく、昨日(2月21日)の「ザ・プレデター」の写真の初公開に続けて、本日は「エイリアン : コブナント」の写真でも、ご覧のように " 初公開 " をしてくれました…!!



残念ながら昨2016年12月はじめに情報がリークされてしまったことで、サプライズのインパクトは薄れてしまったのですが、実は出演していることがスッパ抜かれてしまったジェームズ・フランコ扮するブランソンの姿が初めて披露された「エイリアン : コブナント」の新しい写真です…!!(↓)、左端にいる主人公の戦うヒロイン、ダニエルズ=キャサリン・ウォーターストンの夫であり、植民船 “ コブナント ” の船長の役だと言われていたのを裏付けるように、ジェームズ・フランコのブランソンはクルーの中央に位置していますが、さらにうれしいことに…、


北米で明日の2月22日(水)に、FX が放送する「X-Men」のテレビシリーズ「リージョン」の第3話の途中で、この「エイリアン : コブナント」の初公開の映像を含んだ新しいテレビスポットをオンエアしてくれるそうです…!!、その初公開の映像とは、つまり、ジェームズ・フランコの登場シーンに違いないのでは…と思われますから、どうして、その存在が今日まで、あえて伏せられてきたのか…?!、秘密にされた理由が窺えるのかもしれません…?!、しかし、それにしても少し気になるのは…、


上 ↑ の写真が単に「ザ・プレデター」のキャスト勢ぞろいの写真に対抗しての全員集合!!だけでなく、食事中であることから、それとなくレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」を引用し、ジェームズ・フランコはキリスト?!のように解釈できなくもないことですね…!!と言うのも…、


そもそも「エイリアン : コブナント」の最初の題名は「エイリアン : パラダイス・ロスト」であり、ジョン・ミルトン著の「失楽園」を引用していましたから、その叙事詩がサタンの堕天使ルシファーと、キリストと見なされるヤハウェとの戦いであることからすると、秘密のキャストのジェームズ・フランコ扮するブランソンがキリストのように見えなくもないのは、彼がヤハウェであることを暗示しているのかも…?!、だとすると、サタンの堕天使ルシファーとは、右端の新バージョンのアンドロイドのウォルターではなくて、前作「プロメテウス」(2012年)で生き残った旧バージョンのアンドロイドのデヴィッド、つまり、どっちにせよミヒャエル・ファスベンダーでしょうか…?!


リドリー・スコット監督の「エイリアン : コブナント」は、今夏のサマームービーの目玉映画として、5月19日から全米公開!!、明日の新しいテレビスポットをお楽しみに…!!



Follow CIA on



Search in CIA