**************************************************************************************************


果して、IWGP 初代チャンピオンの海神ネプチューン、ハルク・ホーガンが悪役として参戦し、「ロッキー3」(1982年)での戦いに、あらためて、ケリをつけることになるのか、どうか…?!はまだ、わかりませんが、いよいよ傭兵部隊が新年に仕事を始めることになるかもしれません…!!




シルベスター・スタローン隊長が率いる傭兵部隊の活躍を描いた男祭りのアクション映画「エクスペンダブルズ」シリーズの完結編となる第4弾の配給権を、ドイツの配給会社のスプレンディッド・フィルムが取得し、同社がヨーロッパのドイツ語圏で、再来年の2018年中に封切る見込みになった…!!という、あまりアテにならないニュースを、THR のスコット・ロックスボローが伝えてくれました…!!、どうして、「エクスペンダブルズ4」の2018年公開決定の報せを即座に鵜呑みにしてはいけないのか…?!というのは、スプレンディッド・フィルムは…、


約2年半前の2014年6月に、やはり、スタローン隊長の代表作である「ランボー」シリーズ完結編の第5弾「ノー・カントリー・フォー・オールド・ランボー」??を封切ることになった…!!と、プレス発表したにもかかわらず、「ランボー5」なんて、未だに撮影すら行われていないのは、ご存知のとおりだからですが、ただし、「エクスペンダブルズ4」に関しては…、

《関連記事》
Rambo:スタローン隊長のランボーの最後の戦場がメキシコに決定!!、ドイツの映画配給会社が、シリーズ最新作「ランボー5」の配給権取得を発表!!、コーエン兄弟監督のオスカー受賞作「ノー・カントリー・フォー・オールド・メン」のランボー版を目指すことになった!!(14.6.24)


前作の「エクスペンダブルズ 3」(2014年)が中国で大ヒットになったことから、昨2015年の秋に、中国の投資会社の上海快鹿投資(集団)有限公司が、第4弾の製作費=約1億ドルの4分の1にあたる2,500万ドル超の資金を提供することで合意していますから、スプレンディッド・フィルムが配給権を購入し、さらに製作費を集めることができた…!!というのであれば、現実に新年2017年中に撮影が行われて、翌2018年の封切り!!というのはあり得るのかもしれません…?!

《関連記事》
The Expendables 4 : スタローン隊長が、またアクション・オールスターを集める男祭り映画の最新作「エクスペンダブルズ 4」の来年2016年撮影!!、翌2017年の中国公開が決定!!(15.10.10)


いずれにしろ、現時点においては、「エクスペンダブルズ4」の監督も出演者もわからないという何もかも未定の状態ですから、さらに続報のあることに期待しつつ、進展を窺うのがよさそうです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA