**************************************************************************************************


今夏の大ヒット作「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」から続く、「アベンジャーズ」シリーズの第3弾「インフィニティ・ウォー」の撮影もまだ始まっていないのに、次の第4弾に参戦する…!!と、当の本人が自分の口から語って、明らかにしてくれました…!!






「タッカー&デイル VS.イーヴル」(2010年)のイーライ・クレイグ監督のホラー・コメディ映画の最新作として、来年2017年中に Netflix から配信される予定の「リトル・イーヴル」についてが本題のインタビューと思いますが、先週末のニューヨーク・コミック・コンに出席したエヴァンジェリン・リリーが、 Blastr の質問に応じたコメントによれば…、
“ ちょうど今、シナリオの初稿が出来上がったばかりなんだけど、でも、それはまだ、お偉方、つまり、ケヴィン・ファイギの承認を得られてはいないの。だから、わたしも実際、そのシナリオ自体を目にしてはいない。 ”
…とのことで、昨2015年に封切られたマーベルのコミックヒーロー映画「アントマン」の続篇の第2弾「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」のシナリオが、ひとまず出来上がったことを語ってくれたヒロインのホープ・ヴァン・ダインは…、
“ 続篇の展開は、どこに向かっていて、何に焦点があてられることになるのかを、ペイトン・リード監督と話をしたんだけど、もう、とてもワクワクなのよ…!!、どうしてかって言うと、基本的にザ・ワスプが誕生する原点のお話になるんだもの!! ”

…だそうで、電撃降板したエドガー・ライト監督の後継者として「アントマン」を手がけたペイトン・リード監督(↑ 写真)は、引き続きメガホンをとる続編「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」を、実質的にエヴァンジェリン・リリーが変身することになる戦うヒロインのザ・ワスプを主人公に据えたコミックヒーロー映画に仕上げるつもりらしく…、

“ そして、その続編のあとに続くのは、「アベンジャーズ」シリーズよ!!、それは2つのパートに分かれているんだけど、最初の第1弾にはザ・ワスプは登場しないで、後編の第2弾から参戦するわ!!、マーベルは、ザ・ワスプの初登場のデビューは、あくまでも、「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」の中で観せたいと希望したから、それなりのタイミングがとられることになったの。 ”
…といった次第で、当初は「インフィニティ・ウォーPart Ⅰ」と「インフィニティ・ウォーPart Ⅱ」と呼ばれていた「アベンジャーズ」の第3弾と第4弾は、現在は前後編の2部作ではなくて、それぞれが独立した映画として見なされ、第3弾が「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」、第4弾が「題名未定のアベンジャーズの第4弾」、すなわち、「アベンジャーズ 4」と訂正されたのですが、ザ・ワスプは「アベンジャーズ 4」から、ヒーロー戦隊に加わることになるようです!!


これはつまり、彼女も言っているように、再来年の2018年7月6日の全米公開が予定されている「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」よりも、約2か月早く封切られる2018年5月4日全米公開の「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー」で、ザ・ワスプが活躍してしまうと、肝心の「アントマン」シリーズが、その展開の見どころを失ってしまうため、翌2019年5月3日全米公開の「題名未定のアベンジャーズの第4弾」まで、エヴァンジェリン・リリーは、まぁ、よい意味でのおあずけを食らったことになるわけですが、しかし、そのおあずけの間も、相棒のアントマン、もしくは、ジャイアントマンは、前述の「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」に続けて、「インフィニティ・ウォー」にも登場してしまうので、彼女にとっては、ちょっと不公平?!とも言えそうなだけに…、
“ 私がポールのそばにいて、やることと言えば、彼の顔面にゲンコツを食らわすだけ!!、そう、それが私たちの関係のお決まりの醍醐味なのよ…!! ”
…と、「シビル・ウォー」にはお呼びがかからなかったことについて尋ねられ、アントマンのポール・ラッドをぶん殴る!!と答えています…!!


アントマンで観られたザ・ワスプの登場を予告したコスチュームとの初対面シーン ! !



さて、ペイトン・リード監督が仕上げた「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」のシナリオは、これから内容の吟味を受けて、ザ・ワスプの誕生の物語は、どう描かれていくことになるのか?!、また、「アベンジャーズ 4」から参戦するエヴァンジェリン・リリーのホープ・ヴァン・ダインは、コミックヒーロー大集合映画で、どんな活躍をすることになるのか?!、ますますスケールが増していくマーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!


上 ↑ 下 ↓ は、マーベル・シネマティック・ユニバースのイメージを創造しているアーティストのアンディ・パークさんが描いたザ・ワスプのコスチューム案のコンセプト・アートです…!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA