**************************************************************************************************


ヒュー・ジャックマンの代わりの新しいウルヴァリンなんて、ファンは容易に認めてはくれない…と思いますが、でも、それがまだ幼い少女だったら、手厳しいオタク・ファンの人も、ひとまず大目に見て、暖かく迎えてくれるのでは?!と、FOX は考えたのかもしれませんね…!!、上 ↑ のヒュー・ジャックマンにとっての最後の「X-Men」映画の「ローガン」のポスターで、ウルヴァリンの大きな手を握ってた小さな手が、シエナ・ノヴィコフちゃんという新人だった素性が明らかになりました…!!




その当時はまだ「ザ・ウルヴァリン 3」と呼ばれていたスピンオフ映画「ローガン」が、今年2016年6月はじめにニューオーリンズで行ったロケに、どうやら、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンとチームを組んでいるらしい少女の姿が見かけられたことから(↑ 写真)、その謎の女の子は、ウルヴァリンのクローンの X-23 なのでは…?!と憶測をされていたのですが、実際のところ、その謎の女の子はいったい、どこからやって来たのか…?!、関係者以外には素性が一切、誰もわからなかったのですが、オタク映画サイトの Omega Underground が、その X-23 と思われる女の子は体操とフェンシングの選手の新人子役、シエナ・ノヴィコフちゃんだ…!!とスッパ抜いたの受けて…、


The Wrap の映画ジャーナリストのウンベルト・ゴンザレスが、どうやら確認をとり、臆面もなく自分の独占スクープとして、シエナ・ノヴィコフちゃんが女ウルヴァリンの X-23 こと、ローラ役で間違いないことを報じました…!!

マーク・ウォールバーグ番長 VS.ウィル・フェレルのファミリー向けコメディ「ダディ'ズ・ホーム」(2015年)に、エキストラの端役として出演していたほか、この夏、最も大成功した映画と言われるミラ・クニス主演の「バッド・マムス」の中で、自分の写真が使われた…と、子役としては、まだ2つの仕事しかしていないシエナちゃんがいきなり大抜擢を受けた「ローガン」の X-23 こと、ローラは…、

新しい女ウルヴァリン X-23 のローラ役に大抜擢されたシエナちゃんが、何かのオーディションのためのサンプルとして、アン・ハサウェイの代表作「ザ・プリンセス・ダイアリーズ」(2001年)のヒロイン、ミアの役を演じているビデオです…!!



どうして、そうなったのか…?!の理由はわかりませんが、もうミュータントが新たに産まれることは、ほとんど無くなってしまった近未来の2024年に、政府のような組織が “ トランサイジェント ” というプロジェクトを立ち上げて、今いるミュータントの子どもたちを人間兵器の殺人マシンに育て上げようとする…!!というプロットを通じて、ヒュー・ジャックマンのかつてウルヴァリンの老いたローガンと出会い、に保護されることになるようです…!!

なので、やはり、シエナちゃんが抜擢されたローラは、この夏に封切られた本流シリーズの「X-Men : アポカリプス」の結末で、エセックス・コープの者たちが持ち去ったウルヴァリンの血液から作られたクローンや、そのウルヴァリンの血から採られた遺伝子を結合されたような存在として、ローガンにとっては、血を分けた娘?!のようなキャラクター?!かもしれないと憶測できそうですが、ウンベルト・ゴンザレスによれば…、


そのウルヴァリンの血液を入手したエセックス・コープを率いる悪役の Mr.シニスターこと、ナサニエル・エセックスの役を演じているものとばかり思われていたリチャード・E・グラント(「ゲーム・オブ・スローンズ」)は、実はそうではなく、ウェポン X 計画において、X-23 を造りだしたキャラクターの Dr. ザンダー・ライスの役を演じているそうです!!

また、どういう悪役キャラクターなのか?!が、よくわからなかったボイド・ホルブルック(「ア・ウォーク・アマング・ザ・トゥームストーン」2014年)は、上 ↑ の写真が「ローガン」の Instagram を通じて、リリースされ、ドナルド・ピアース役と明らかにされましたから、そのドナルド・ピアースが原作コミックでは、ミュータントを忌み嫌って、ハントする殺し屋のサイボーグであることを踏まえると、 “ トランサイジェント ” から逃げ出したシエナ・ノヴィコフちゃんの X-23 を追跡して、ヒュー・ジャックマンのローガンと対決することになるのかも…?!


体操選手として、大会で金メダルや銀メダルを獲得する才能を発揮したほか、フェンシングでも銅メダルを受けとった剣の達人ぶりだそうです…!!、子どもに危ないことはさせられないので、現実にはやっていないでしょうが、X-23 のアクション・シーンも代役のスタントマンに頼らず、自分でこなすことができそうですね…!!


運動神経抜群なので、馬にも乗れるし、バイクにだって…というのは、免許が取れる歳ではないので、無理かと思いますが、 ヴィンテージのドゥカティのバイクを見つけて、かっこいい…!!と思うような性格の女の子のようです!!


「X-Men」シリーズを卒業し、ウルヴァリン役を終えるヒュー・ジャックマンから、新たに女ウルヴァリンとして登場する娘?!のような X-23 へと、どうやら、その爪が受け継がれていくバトンタッチの作品になるのかもしれないスピンオフ映画「ローガン」は、来春2017年3月3日のひな祭りに全米公開!!、果たして、シエナ・ノヴィコフちゃんを連続で起用して、彼女の成長と共に、女ウルヴァリンの進化を描いていくのか…?!、それともまず、シエナちゃんの幼い X-23 をスピンオフ映画で登場させて、ファンを納得させた後、誰か大人の女優を新たに起用して、成長した姿を演じさせるつもりなのか…?!はわかりませんが、とりあえず、女ウルヴァリンの X-23 が、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンの後継者になりそうなことについて、CIAリーダーのミュータントのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA