**************************************************************************************************

リメイク版「荒野の七人」が不人気ジャンルの西部劇
豪華キャストの魅力で、期待通りの成績の第1位 ! !
コウノトリのアニメ「ストークス」が好評に反し墜落 ! !
チェスの頭脳戦に勝利して、貧困を脱したウガンダの
天才フィオナ・ムテシさんの実話を映画化した感動作
クイーン・オブ・カトゥエ」が小規模公開で初登場 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(初) 「荒野の七人」(9,000万ドル)
       $35,000,000-(3,674館/$9,526)-$35,000,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!



荒野の七人テレビスポット



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 63 % に対し、観客の支持率は 77 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 54 /100ポイント



デンゼル・ワシントンたち荒野の七人がそれぞれのスキルを発揮してキャム・ギガンデット扮する悪の手先のシェリフたちと対決するアクション・シーン ! !



《関連記事》
The Magnificent Seven : 巨匠黒澤明監督の原案で、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のクリス・プラットと、名優デンゼル・ワシントン、イーサン・ホークらがチームを組むウエスタン・アクションの話題作「荒野の七人」が新しい予告編を2本同時にリリース!!(16.7.19)
The Magnificent Seven : 正義よりも復讐 ! !、名優デンゼル・ワシントンと人気のクリス・プラットの共演で、クロサワ映画の最高峰のリメイクに挑んだウエスタン・アクション「荒野の七人」が、痛快な娯楽に期待を持たせる予告編を初公開 ! !(16.4.21)
The Magnificent Seven : 巨匠クロサワ監督のサムライ映画の傑作を、デンゼル・ワシントン、クリス・プラットらの人気スターで復活させるリメイク版「荒野の七人」が、写真を初公開!!(16.4.20)


With the town of Rose Creek under the deadly control of industrialist Bartholomew Bogue (Peter Sarsgaard), the desperate townspeople employ protection from seven outlaws, bounty hunters, gamblers and hired guns – Sam Chisolm (Denzel Washington), Josh Farraday (Chris Pratt), Goodnight Robicheaux (Ethan Hawke), Jack Horne (Vincent D’Onofrio), Billy Rocks (Byung-Hun Lee), Vasquez (Manuel Garcia-Rulfo), and Red Harvest (Martin Sensmeier). As they prepare the town for the violent showdown that they know is coming, these seven mercenaries find themselves fighting for more than money.




《 POINT 》 一般にオープニング成績の約3倍前後が、その映画の最終的な興行成績になる可能性が高い。興行成績の概ね半分が
映画館の取り分となる。よって、オープニング成績から試算したトータルの売り上げを2分の1にして、製作費と比較すれば、その映画の興行的成功の度合いをおおまかに測ることができる。






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA