**************************************************************************************************


初公開の写真とチラ見せの予告編の予告編を昨日(4月20日)、紹介して告知しておいたアントワーン・フークア監督のリメイク版「荒野の七人」の予告編を、ソニピがリリースしてくれたので、ぜひ、ご覧ください!!、アキラ・クロサワ監督のオリジナル映画(1954年)におよぶわけがないのは、あらかじめ、わかってることですが、ジョン・スタージェス監督のリメイク映画(1960年)には、もしかすると勝っているかもしれません…!!






アントワーン・フークア監督が、ポリス・ドラマの傑作「トレーニング・デイ」(2001年)で、オスカー最優秀主演男優賞受賞に導いた名優デンゼル・ワシントンと、イーサン・ホークの顔合わせを再び実現してくれた…!!という言い方もできるリメイク版「荒野の七人」が初公開した予告編です!!、同代表作のみならず、クロエ・モレッツちゃんを起用した「ザ・シークレット・ハンター」(2014年)でも、善悪の狭間の葛藤にバイオレンスを据えることで、目を楽しませる作品に仕上げるのを得意としたアントワーン・フークア監督らしさとして…、


そのリメイク映画にも出演していたコーラ・コーマンが、ピーター・サースガード扮する悪役のバーソロミュー・ボーグの恐怖支配から町を守ってほしい!!と、デンゼル・ワシントンのガンスリンガー、サムに依頼したところ、“ つまり、復讐したいわけか…? ” などと問われた答えとして、“ 私は正義を求めているが、でも、復讐を選ぶ!! ” と言ってのけたセリフが、そのまま宣伝のキャッチコピーに使えそうなだけでなく、この映画のテーマそのものを表現しているのかもしれませんね…!!


復讐として始まる戦いは、やがて、クロサワ・ヒューマニズムと言われるような人間賛歌へと移り変わっていくのか…?!、アントワーン・フークア監督が、クロサワ映画のリメイクに挑んだ「荒野の七人」は、初秋の9月23日から全米公開!!、言わばダブル主演として、デンゼル・ワシントンと密に絡むのは、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズや、「ジュラシック・ワールド」(2015年)のメガヒットで、現在絶好調のクリス・プラット!!、その他のガンマンたちは、ヴィンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア・ルルフォ、マーティン・センズメアーといった顔ぶれです…!!


娯楽映画としては、存分に楽しめそうな気配が窺える「荒野の七人」ですが、CIAリーダーのみなさんは、初公開の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


With the town of Rose Creek under the deadly control of industrialist Bartholomew Bogue (Peter Sarsgaard), the desperate townspeople employ protection from seven outlaws, bounty hunters, gamblers and hired guns – Sam Chisolm (Denzel Washington), Josh Farraday (Chris Pratt), Goodnight Robicheaux (Ethan Hawke), Jack Horne (Vincent D’Onofrio), Billy Rocks (Byung-Hun Lee), Vasquez (Manuel Garcia-Rulfo), and Red Harvest (Martin Sensmeier). As they prepare the town for the violent showdown that they know is coming, these seven mercenaries find themselves fighting for more than money.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA