**************************************************************************************************


のちに映画監督として、日本映画の類いまれなる名作の1本にして、カルト映画の「幻の湖」(1982年)を発表する橋本忍さんと名脚本家の故小国英雄さん、そして、メガホンをとった故黒澤明監督のトリオが知恵をしぼって執筆したサムライ・バトル・フリックのマスターピース「七人の侍」(1954年)のシナリオを原作として、「サウスポー」(2015年)のアントワーン・フークア監督が豪華なキャストを集めた「荒野の七人」の予告編を2本まとめて、ご覧ください…!!







ジョン・スタージェス監督が、ユル・ブリンナーや、スティーブ・マックイーン、チャールズ・ブロンソンらを集めたリメイク映画「荒野の七人」(1960年)のリメイク映画ですよ…!!という言い方も、もちろん、できる新しい「荒野の七人」の予告編を、製作・配給のソニピが国内外で同時にリリースしてくれました…!!、上 ↑ の国内向けのUS版と、下 ↓ の海外向けのインターナショナル版とでは、ほぼ同じ部分もあるものの、使われているカットや、編集は異なっているので、それぞれにお楽しみください…!!


新しい…とは言っても、お話の内容は特に大きく変わっていない「荒野の七人」は、「グリーン・ランタン」(2011年)の悪役ピーター・サースガードが演じる悪役バーソロミュー・ボーグの非道な恐怖支配から町を守るため、あえて、目には目を…!!とばかりに正義よりも力による復讐を選ぶことにしたヘイリー・ベネット扮するエマが、名優デンゼル・ワシントンのガンスリンガー、サムに用心棒を依頼する!!といった発端から、多勢に無勢の戦いをよしとする恐れ知らずの仲間の6名を集めたサムが決戦を挑むことに…!!といったプロットです…!!



オスカーの最優秀主演男優賞を受賞した代表作「トレーニング・デイ」(2001年)や、前述のヘイリー・ベネットも出演した「ザ・シークレット・ハンター」(2014年)などで、アントワーン・フークア監督とは大変に相性のよいデンゼル・ワシントンが集める6名の少数精鋭たちは、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」(2017年5月5日全米公開)が楽しみなクリス・プラット、「ボーイフッド」(2014年)のようなオスカー候補のドラマ映画から、チープな製作費の残酷映画「ザ・パージ」(2013年)まで自由自在のイーサン・ホーク、そして、その両者とそれぞれ「ジュラシック・ワールド」(2015年)と「シニスター」(2012年)でも共演したヴィンセント・ドノフリオに、韓国出身のハリウッド・スター、T-1000 のほか、マヌエル・ガルシア・ルルフォ、マーティン・センズメアーといった面子です…!!


ウエスタンと言えば、「ジャンゴ・アンチェインド」(2012年)と「ザ・ヘイトフル・エイト」(2015年)の高評価により、クエンティン・タランティーノ監督のジャンルのようになってしまった感じがなくもありませんが、同監督と同等にバイオレンスを描くことを得意としているアントワーン・フークア監督だけに期待の「荒野の七人」は、9月23日から全米公開!!、2本の新しい予告編をご覧になられて、CIAリーダーの皆さんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう?!


With the town of Rose Creek under the deadly control of industrialist Bartholomew Bogue (Peter Sarsgaard), the desperate townspeople employ protection from seven outlaws, bounty hunters, gamblers and hired guns – Sam Chisolm (Denzel Washington), Josh Farraday (Chris Pratt), Goodnight Robicheaux (Ethan Hawke), Jack Horne (Vincent D’Onofrio), Billy Rocks (Byung-Hun Lee), Vasquez (Manuel Garcia-Rulfo), and Red Harvest (Martin Sensmeier). As they prepare the town for the violent showdown that they know is coming, these seven mercenaries find themselves fighting for more than money.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA