**************************************************************************************************


フェリシティ・ジョーンズが演じるサーガの新しいヒロインのジン・アソはタフで、世慣れたキャラクターだけに、容易には信用できないかもしれない “ 帝国 ” という誌名のイギリスの映画マガジンが、「ローグ・ワン」の新しい写真を披露してくれたので、続きを読むのあとで、全体のイメージと、帝国軍の機密資料なので当然?!、帝国のメンバーだけに限った特典カバーをご覧ください…!!





帝国軍が最終兵器のデス・スターを造ってしまう前に、その計画を盗んで、ぶっ壊してやる…!!という破壊工作のミッションに挑む大胆不敵なジン・アソと特攻部隊の連中が登場したカバーと、それを迎え撃つ帝国の野心的な指揮官のオーソン・クレニック=ベン・メンデルソーンが登場したカバーとを先週末に紹介して、告知しておいた「ローグ・ワン」をフィーチャーした定期購読者向けの特典カバー(↓)にあわせて、上 ↑ の新しい写真を、エンパイアがリリースしてくれました…!!


「エリュシオン」(2013年)のディエゴ・ルナが起用されたキャプテン・カシアンが連れている相棒のケートゥー= K-2SO は、腕に帝国軍のシンボルがついているように、本来は敵のドロイドだったものをプログラムし直して、再利用している…という設定らしいことにちなんで、定期購読者向けの特典カバーは、 “ 帝国 ” だからこそ手に入れることができた?! K-2SO の仕様書の機密資料を模してくれたようです…!!


SFジャンル映画のマニアの方は、この K-2SO は、アイザック・アシモフ原作の「アイ、ロボット」(2004年)のサニーが進化したものだ…!!などと冗談を言いたいかもしれない同ロボット役のアラン・テュディックが、その経験を活かして、モーキャップで演じ、声をつとめたケートゥーの活躍も楽しみな「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」は、今年末12月16日から全米公開!!、なお、「スター・ウォーズ」のカルチャーが根づいていないため、「ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年)が中国ではヒットしなかった事情を踏まえて、「ローグ・ワン」が、ドニー・イェンとジャン・ウェンを起用したのは明らかですが、Heat Vision のパトリック・ブレゼスキの調べによれば、当の中国では、その下心が見透かされて、それほどウケてはいないようですから、両俳優はちょっと気の毒ですが、ギャレス・エドワーズ監督(「ゴジラ」2014年)が映画の内容の実力で、中国の映画ファンを圧倒してくれることに期待しましょう…!!

From Lucasfilm comes the first of the Star Wars standalone films, Rogue One: A Star Wars Story, an all-new epic adventure. In a time of conflict, a group of unlikely heroes band together on a mission to steal the plans to the Death Star, the Empire’s ultimate weapon of destruction. This key event in the Star Wars timeline brings together ordinary people who choose to do extraordinary things, and in doing so, become part of something greater than themselves.

Rogue One: A Star Wars Story is directed by Gareth Edwards and stars Felicity Jones, Diego Luna, Ben Mendelsohn, Donnie Yen, Mads Mikkelsen, Alan Tudyk, Riz Ahmed, with Jiang Wen and Forest Whitaker. Kathleen Kennedy, Allison Shearmur and Simon Emanuel are producing, with John Knoll and Jason McGatlin serving as executive producers. Rogue One: A Star Wars Story opens in U.S. theaters on December 16, 2016.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA