**************************************************************************************************


老いたウルヴァリンの “ オールド・マン・ローガン ” として、ご覧のように立派なヒゲをたくわえていたヒュー・ジャックマンですがもう、それを手入れして、維持する必要はなくなってしまいました…!!




My wife is going to be very happy. #GoodbyeChops #thedebs

Hugh Jackmanさん(@thehughjackman)が投稿した動画 -


北米では今日の週明けの月曜日(8月22日)の早朝に、“ ぼくの妻はとても、ハッピーになるだろう ” というコメントをそえて、ヒュー・ジャックマンがソーシャル・メディアにアップしてくれたビデオです…!!、日本を舞台にした異色の設定が好評を博したスピンオフ映画の前作(2013年)を手がけたジェームズ・マンゴールド監督と引き続き、コンビを組んだ最新作「ザ・ウルヴァリン 3」の撮影が、ついに総て終了してしまい、2000年公開の「X-Men」から足かけ16年間に渡って、演じ続けてきた愛着のあるヒーロー、ウルヴァリンこと、ジェームズ・ハウレット、つまり、ローガンに別れを告げることになったケジメのヒゲ剃りです…!!


旧トリロジーの3本と、2011年公開の「ファースト・クラス」から今夏の「アポカリプス」までのトリロジー、そして、単独主演のスピンオフ映画の計3本をあわせると、トータルで9本もの「X-Men」に登場したウルヴァリンだけに、その人気キャラクターがいなくなってしまうのは、ヒュー・ジャックマン個人のみならず、シリーズにとっても、ひとつの時代が終わった節目になってしまうかのように思われますが、ファンのみなさんとしては、切りのいいところで、後もう1本!!と、10作めをお願いしたいお気持ちではないでしょうか…!!


それでも、とりあえずは、やっぱり、長い間、お疲れさまでした…!!と、まずは言ってあげたいヒュー・ジャックマンの最後…のみならず、老プロフェッサー X のパトリック・スチュワートにとっても、「X-Men」を卒業する最後の映画になってしまうらしい「ザ・ウルヴァリン 3」は、来春2017年3月3日に全米公開!!、悪役のボイド・ホルブルック(「ゴーン・ガール」2014年)のほか、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のエリザベス・ロドリゲス、「ジ・オフィス」のステファン・マーチャント、「ダウントン・アビー」のリチャード・E・グラント、「2ガンズ」(2013年)のドリス・モーガド、「ER」のエリク・ラ・サルといった共演者に加えて、ウルヴァリンのクローンの X-23 ではないか?!とウワサされている謎の少女(↑)が登場しています…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA