**************************************************************************************************


スター・ウォーズ」外伝のアンソロジー・シリーズの第2章「ヤング・ハン・ソロ(仮題)」の主演に大抜擢されたアルデン・エーレンライクが、ルーカス・フィルムとの間で計3本の映画に出演する契約を結んだらしい…!!という未確認情報をもとに、「ヤング・ハン・ソロ」トリロジーが構想されているらしいと伝えられたスクープは誤報ではないか?!





…という記事を一昨日の火曜日(7月26日)にアップしました。その記事の中で、アルデン・エーレンライクが扮する若きハン・ソロは、アンソロジー第1章の「ローグ・ワン」で、まずは顔見せの初登場を飾るものと考えられていると書きましたが、上 ↑ の動画のように、ルーカス・フィルム代表のキャスリーン・ケネディが、先々週末にロンドンで行われたスター・ウォーズ・セレブレーションの会場で、それを否定し、「ローグ・ワン」にハン・ソロは登場しないと明言してくれていたほか…、


そもそも信ぴょう性の薄い噂でしたが、暗黒卿の復活にあわせて、ヘイデン・クリステンセンのアナキン・スカイウォーカーも再登場するらしいという可能性についても、絶対にないと完全否定をしてくれていました…!!、「ヤング・ハン・ソロ(仮題)」が全米で公開される再来年2018年5月25日の2年前という早いタイミングで、アルデン・エーレンライクが起用されたことから、今年末12月16日全米公開の「ローグ・ワン」にカメオ的に登場するシーンの撮影が行われるものと誰もが思っていましたが、どうやら、そういう事情ではなかったようです。となると、仮りに本当にアルデン・エーレンライクが計3本の出演契約を結んだのなら、残りの2本は何…?!という疑問をあらためて憶測しないといけないわけですが、「ヤング・ハン・ソロ」トリロジーは誤報ではなく、あり得る話なんでしょうか…?!、なお、「ローグ・ワン」にハン・ソロは登場しないというのは、メガホンをとったギャレス・エドワーズ監督も明言してくれています…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA