**************************************************************************************************


先週末にロンドンで行われた「スター・ウォーズ」ファンの祭典のセレブレーションでは、特にふれられなかったことを踏まえると、実際の映画で、それほど大きく目立って活躍をすることはないのでは…?!とも思われますが、例え、少ない出番であったとしても、そのキャラクターの背景について知っているのと、いないのとでは、映画を観る楽しみは大きく違ってしまうかもしれないので、ぜひ、エドリオ・トゥー・チューブスについて学んでおいてください…!!







現地のサンディエゴでは今日の7月21日(木)に開幕したオタクの祭典のコミック・コンで、ルーカス・フィルムが披露してくれた「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するエイリアンの新キャラクター、エドリオ・トゥー・チューブスの姿です…!!、まるで、TIE ファイターのパイロットのように、ふたつのチューブを通じて、呼吸していることから、帝国軍の悪役キャラのように思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが…、


そうではなくて、帝国軍によって、ふるさとのヤー・トグナが侵略されてしまったことから、復讐を遂げたいという恨みを抱いているらしいエドリオは、相棒のベンスィックと一緒に、ソー・ガレラとチームを組むことになるそうです…!!


なので、アニメ・シリーズ「ザ・クローン・ウォーズ」に登場したキャラクターのソー・ガレラの役を、実写映画で初めて演じるフォレスト・ウィテカーと一緒に、エドリオ・トゥー・チューブスは登場することになるはずですが、ソー・ガレラはアナキン・スカイウォーカー、つまり、ダース・ベイダーから戦い方を学んだという過去を持つ人物だけに、その暗黒卿が再登場する「ローグ・ワン」で、果たして、両者は再会するのか…?!というのが、ひとつの期待の見どころとも言えますから、ひょっとすると、その辺りでエドリオも絡むことになるのかもしれません…?!

Photo by Peter Sciretta

フェリシティ・ジョーンズのワイルドな戦うヒロイン、ジン・アソをはじめとする怖いもの知らずの面子が集った特攻部隊が、帝国軍の新兵器のデス・スターが完成する前に、その計画を奪還しようとする絶体絶命のミッションに挑む姿をリアルに描いた「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」は、今年末12月16日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA