**************************************************************************************************


スーパーマン・ビギンズ「マン・オブ・スティール」(2013年)と、今春に封切られた「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の展開を経て、いずれ新たな未知の脅威が地球と人類を襲うであろう可能性に備え、ベン・アフレック監督のダークナイトガル・ガドットワンダーウーマンとが戦隊を結成するために仲間のヒーローを探すことになるコミックヒーロー映画版「七人の侍」?!の「ジャスティス・リーグ」(2017年11月17日全米公開)の動きの一方で、あろうことか、人並み外れた能力を持つ恐れ知らずの悪人を集め、対エイリアン特攻部隊のタスク・フォース X を作ろう!!という似て非なる発想を思いついた政府のエージェントのアマンダ・ウォーラー(ヴァイオラ・デイヴィス)が最も最初に目をつけた戦力の魔女エンチャントレスをミーティングで紹介するシーンです…!!







現地ハリウッドのエル・キャピタン・シアターでは昨日の7月20日(水)に、ABCテレビの人気番組「ジミー・キンメル・ライブ」にゲスト出演したカーラ・デルヴィーニュが、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」としては初めてとなる本編映像のクリップを披露してくれました…!!、どうやら、元ブラック・ロボコップのジョエル・キナマンが演じる特攻部隊のリーダー、リック・フラッグとは親密な関係らしいジューン・ムーンに憑依した魔女のエンチャントレスが、宿主に代わって、自分の姿を現す…といったデビルマン的な変身シーンのようですが…、


魔女のエンチャントレスは結局、タスク・フォース X のメンバーには加わらないことになるだけに、どうして、アマンダ・ウォーラーはスカウトに失敗したのか…?!、この続きが大変に気になるシーンです…!!

で、下 ↓ は、製作・配給のワーナー・ブラザースが、宣伝の基本動作は、しつこく繰り返す連呼だ!!というプロモーションの鉄則にもとづいて、連日リリースしているキャラクター・トレイラーの本日披露されたジョーカー版です!!、ジャレッド・レトジョーカーマーゴット・ロビーハーレー・クインのキス・シーンのカットが観られています…!!



さらにオマケとして、下 ↓ の初公開の新しいカットが含まれている最新のテレビスポットもお楽しみください…!!



ワーナー・ブラザースとしては、映画の公開前から絶賛すぎる大人気!!という想定を超えた悪役ブームが起こりつつあるだけに、とにかく宣伝しまくる悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は来月8月5日全米公開!!、デヴィッド・エアー監督のおかげで、DC・シネマティック・ユニバースも、やっと軌道に乗ることができそうですね!!


Suicide Squad follows the events of Batman v Superman: Dawn of Justice, and takes place in a post-Superman world where the government tries to determine how to respond in the event that an alien with more villainous intentions visits Earth. Ruthless intelligence officer Amanda Waller (Viola Davis) offers to recruit society’s worst criminals, those possessing lethal skills and superhuman powers. Her first target: the possessed archaeologist June Moone/Enchantress (Cara Delevingne).

When Midway City is threatened by a powerful mystical enemy, Waller’s plan gets the go-ahead. She cuts deals with the whole squad of prisoners: Deadshot (Will Smith) gets his Second Amendment rights ­reinstated, Harley (Margot Robbie) is set free from her cage, Diablo (Jay ­Hernandez) steps out of his fireproof prison, Boomerang (Jai Courtney) and Slipknot (Adam Beach) each get to wield their signature weapons once more, and Killer Croc ­(Adewale Akinnuoye-­Agbaje) emerges from the swamp. The only condition is this: Obey orders or die. This is strictly enforced by squad leader Rick Flag (Joel Kinnaman), the samurai Katana (Karen Fukuhara), and of course the explosive devices – developed by Wayne Enterprises – inserted into their necks. However, the arrival of the tatted-up Gotham City mega-criminal, the Joker (Jared Leto), might doom the mission thanks to his plan to reunite with his true love, Harley.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA