**************************************************************************************************


【Update】: この「ローグ・ワン」で、暗黒卿のダース・ベイダーの他にも、すでに「スター・ウォーズ」のファンが知っている旧作のキャラクターが復活する…!!と、レジスタンスの特攻部隊のメンバーのうちのひとりが、実はすでに知られた登場人物であることをほのめかしていたアンソニー・ブレズニカンが、その謎の答えを明らかにしてくれたので、追加しておきます…!!

1977年に封切られて、サーガが始まる原点になった「スター・ウォーズ エピソード4 : 新たなる希望」の前日譚というのは当然、2005年公開の「エピソード 3 : シスの復讐」なのでは…?!と疑問を呈されそうですが、「ローグ・ワン」はオリジナル映画のプリクエールだ…!!と紹介されているので、ディズニー傘下の新生ルーカス・フィルムとしては、「スター・ウォーズ」のマニアから不評を買って、存在を認められていないプリクエール・トリロジーにとって代わるものとして、“ 別の物語 ” のアンソロジー・シリーズ「ア・スター・ウォーズ・ストーリー」を展開していくつもりなのかもしれませんね…!!




すでに昨2015年の夏に、映画ジャーナリストのデヴィン・ファラチが暗黒卿が復活する可能性をレポートし、今年2016年1月に、JoBlo のポール・シャーリーが、それを確認した…!!というスクープをお伝えしたほか、先月5月には、上 ↑ の公式ガイド本に掲載される予定のイメージまで、ご覧頂いていたので、CIAリーダーのみなさんにとっては、もう驚きではなく、すでに知っている当たり前のようになっているかもしれませんが、「スター・ウォーズ」アンソロジーの第1章「ローグ・ワン」で、サーガを代表する悪役のダース・ベイダーがスクリーンに復活する再登場を、ディズニー・ルーカス・フィルムが、エンタテインメント・ウィークリーを通じて、公式に発表しました…!!

【Update】: アンソニー・ブレズニカンによれば、ダース・ベイダーの他に復活する旧作のキャラクターというのは、2008年にスタートして、計6シーズン続いたアニメ「ザ・クローン・ウォーズ」の第5シーズンで姿を見せたソー・ガレラだそうで、名優フォレスト・ウィテカーが演じています!!、キャノン=実写の映画シリーズの登場人物ではなかった



ことで、ちょっと肩すかしを食らった気になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ソー・ガレラはアナキンと過去に関わりのあるキャラクターですから、暗黒卿と再会するといった絡みで、ダース・ベイダーの存在を際立たせる役回りの可能性に期待が持てるのかもしれませんね…!!(↓ 写真)


以下 ↓ は、最初にアップしたオリジナルの記事の続きです…!!

全米で明後日の金曜日(6月24日)に発売されるエンタテインメント・ウィークリー最新号のカバー(↑)で披露された「ローグ・ワン」の戦うヒロインとして、フェリシティ・ジョーンズが演じるジン・アソ、ディエゴ・ルナのキャプテン・カシアン、そして、アラン・テュディックがモーキャップで演じたドロイドの K-2SO の新しいイメージに、“ ダース・ベイダー・イズ・バック! ” という見出しを添えた映画ジャーナリストのアンソニー・ブレズニカンによれば…、


デイジー・リドリーのレイが活躍した覚醒トリロジーの第1弾「ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年)から約34年間の時を遡り、「エピソード4 : 新たなる希望」の前日譚に位置づけられる「ローグ・ワン」で、確かにダース・ベイダーは再び映画のスクリーンに復帰はするものの、「ゴジラ」(2014年)のギャレス・エドワーズ監督にメガホンが託された映画の悪役は、あくまでも、上 ↑ の写真のベン・メンデルソーンだそうです!!、しかしながら、そのベン・メンデルソーンが演じる帝国軍の野心的な指揮官のオーソン・クレニックは、言わばダース・ベイダーを出し抜いて、皇帝の寵愛を得ようとするそうですから、もしかすると最終的な局面では、クレニックとベイダーが対立し、人気の暗黒卿は必ずしも悪役のようには描かれないのかも…?!

また、下 ↓ の動画のように、ディズニー傘下で、ルーカス・フィルムと姉妹会社のABCテレビの朝の看板番組「グッド・モーニング・アメリカ」にまで登場したアンソニー・ブレズニカンによれば…、



これまでのルークや、レイのように、けして純朴な性格ではなく、タフでワイルドな犯罪者のキャラクターとして、フェリシティ・ジョーンズが演じる新しい戦うヒロインのジン・アソが、帝国軍が開発中の謎の兵器=デス・スターの秘密を探って、破壊する任務を一緒に挑む命知らずのレジスタンスの特攻部隊のメンバー、ドニー・イェン、ジャン・ウェン、ディエゴ・ルナ、リズ・アーメッド、フォレスト・ウィテカー、そして、ドロイドのアラン・テュディックのうち、実は…、


誰か一人は、すでに「スター・ウォーズ」ファンのみなさんが知っているキャラクター!!だそうですから、前述の6名のうちの誰かは、これまでにサーガに登場した人物の過去の若い頃の姿?!、それとも仮面を外した素顔?!を演じているらしいと解釈ができそうです…!!、果たして、ダース・ベイダー以外にも、「ローグ・ワン」で復活するキャラクターとは、いったい、誰なのか…?!、→上 ↑ の【Update】をご覧ください!!


フェリシティ・ジョーンズの戦うヒロイン、ジン・アソの父として、マッツ・ミケルセンも登場する「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」は、今年末12月16日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA