**************************************************************************************************


ネタバレOKの方のみ、続きを読むのあとのイメージをご覧ください…!!、ディズニーから削除要請があれば、もちろん、即座に画像を削除しますし、要請がなくても、削除するかもしれません。ご覧になりたい方はお早めに…!!





残念ながら、「ゴジラ 2」(2019年3月22日全米公開)から降板して、怪獣王に別れを告げることになったニュースを先週末にお伝えしたギャレス・エドワーズ監督にメガホンが託された「スター・ウォーズ」の最新作「ローグ・ワン」の公式ガイド本 “ Rogue One: The Official Visual Story Guide ” のページのイメージが、ドイツで流出しました…!!


物語の背景の時代設定が、「エピソード3 シスの復讐」(2005年)と「エピソード4 新たなる希望」(1977年)との間に置かれていることから、当初より拡まった暗黒卿のダース・ベイダーが登場するのでは?!というウワサが、どうやら、間違いではないらしい…というのは、今年2016年1月末に、 JoBlo のポール・シャーリーのスクープにもとづき、お伝えしましたが、一連の情報の真偽がハッキリと、ついに目に見える形でも確認された!!と言い切ることができそうなほど、ご覧のように、公式ガイド本には、ダース・ベイダーの姿が描かれています…!!、しかしながら…、


今年末12月16日の「ローグ・ワン」の全米公開から、一か月少し遅れて、来年2017年1月24日に出版される予定の公式ガイド本は現在まだ編集作業の途中であり、ご覧のページとまったく同じものが必ず、同書に掲載されるという保証はないため、すべてを鵜呑みにすることはできません。でも、「スター・ウォーズ」を製作・配給するディズニーは、これらのイメージが同社から非公式にネット上に拡散されたものと認めているので、この公式ガイド本そのものが、フェイクのファンメイドである可能性はゼロです…!!


















【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA