**************************************************************************************************


先週末の土曜日(3月5日)に、スピンオフ映画「ヴェノム」のプロジェクトが、どうやら、アンチヒーロー映画として再び立ち上がったことをお伝えしたソニピの「スパイダーマン」シリーズが、水面下で活発に動いていたことが明らかになりました…!!



全米映画興業の今年2016年のサマーシーズン開幕映画として、ディズニー・マーベルが、5月6日から全米公開するコミックヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」で初登場し、デビューを飾ることになっているトム・ホランド19歳の新しいスパイダーマンが単独主演をつとめる新生映画シリーズの主演女優を決めるオーディションが秘かに複数の候補を招いて行われ、その結果、歌手としても大活躍をしているゼンデイヤ、もしくは、ゼンデイヤ・コールマン19歳が見事に大役を射止めたことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが独占スクープで伝えてくれました…!!

アンドリュー・ガーフィールド主演の「アメイジング・スパイダーマン」シリーズが当初の目論みを外れてしまい、続篇の「2」を作っただけのたった2本で打ち切りを余儀なくされたことから、もはや、ソニー単独でのコミックヒーロー映画作りは難しいとの判断が下され、同ヒーローの本来の居場所であるマーベルと業務提携を結び、新たにソニー・マーベルとして製作されることになった新生「スパイダーマン」シリーズは、人気のマーベル・シネマティック・ユニバースに属する作品として、実質的にディズニー・マーベルが製作すると言えそうなだけに、ディズニー・チャンネルの「シェキラ」や、「K.C.アンダーカバー」で知られるディズニー・アイドルのゼンデイヤが起用されるのは当たり前と言えば、当たり前…といった感じがしないでもありませんが…、


ディズニー・アイドルから起用するのであれば、サム・ライミ監督の「スパイダーマン 2」(2004年)に端役で出演していたペイトン・リストちゃんや、アニメ・シリーズでスパイダーガールの声優をつとめていたオリヴィア・ホルトといった、そもそも「スパイダーマン」にゆかりのあるアイドルでもよかったのでは…?!と思われるディズニー・ファンの方々もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、Heat Vision の映画ジャーナリストのボリス・キットによれば…、


…とのことで、先週の日曜日(2月28日)に授賞式が行われた第88回アカデミー賞の演技賞の部門にノミネートされた俳優が白人ばかり!!という、アフリカ系映画の旗手のスパイク・リー監督の怒りの指摘から火がついた人種的偏りの問題が意識されたのか?!、主に白人ではない俳優を起用しようという方針から、あえて、アフリカ系の血が混じったゼンデイヤに大役が与えられたものと裏読みすることもできそうです…。

と、そうしたキャスティングの背景事情はさておき、それよりも、「コップ・カー」(2015年)のジョン・ワッツ監督にメガホンが託された新しい「スパイダーマン」シリーズで、アフリカ系のゼンデイヤが演じる肝心の役どころの方が、より気になるはずですが、マイクによれば、過去のサム・ライミ監督の旧トリロジーで、キルスティン・ダンストが演じた MJ =メリー・ジェーン・ワトソン、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズで、エマが演じたグウェン・ステイシーの両ヒロインのどちらでもなく、まったくの新しいキャラクターと憶測できそうな “ ミシェル ”という名前の少女だそうです…!!

「スパイダーマン」シリーズを代表するヒロインの MJ とグウェンのどちらも登場しない…というのは、ソニー・マーベルの新しい映画シリーズが、過去の作品との間で一線を引き、独自性を打ち出す効果を狙っての配慮か…?!とも考えることができそうですが、しかし、第1弾では登場しないものの、続篇から、そうした本来のヒロインが遅れて登場する可能性もなくはないでしょうから、となれば、ゼンデイヤのミシェルの役どころとしては、トム・ホランド扮するピーター・パーカーにとって、ひょっとすると、恋のお相手ではなく、相棒のパートナー?!とでもいった存在として、スパイダーマンをサポートする戦うヒロイン的なキャラなのでは…?!と憶測することもできるのかもしれません…?!


いずれにしろ、主演女優まで決まったことで、今夏のクランクインに向けての動きが活発化しそうな新しい「スパイダーマン」シリーズの第1弾は、来年2017年7月7日全米公開です!!、続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA