**************************************************************************************************


第1弾の予告編が、南米ブラジルの何者かによって、リークされたワーナー・ブラザースとしては、その失態をくり返すわけにはいかないので、もったいをつけず、速やかに公式リリースすることになるのではないでしょうか…?!




カナダ・アルバータ州の州政府が、州内の映画館などで上映される予告編やCMの内容を審査した結果として、ワーナー・ブラザースから提出を受けた「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の約2分24秒ある第2弾予告編の視聴制限のレイティングを、“ PG ” に指定したことを公示しました…!!

広 告


アカデミー賞の最優秀作品賞に選ばれた「アルゴ」(2012年)の若き名匠のベン・アフレック監督、つまり、新・ダークナイトが自らメガホンをとり、「バットマン」の新作映画を自作自演するニュースをお伝えした昨日(7月10日)の記事でもふれたように、ワーナー・ブラザースは、サンディエゴ・コミック・コンで、明日=現地7月11日(土曜日)に、 DC・シネマティック・ユニバースのプレゼン・イベントを行いますから、恐らく現地の会場では、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の本編映像の特別上映を行い、その一部を含んだ新しい予告編を同時に、オンラインでリリースすることで、今春4月に起きたようなリークを防ぐ可能性が、かなり高いのでは…?!と思われます…!!


いずれにしろ、仮りに明日、すぐに公開されなくても、カナダ・アルバータの州政府が、ワーナー・ブラザースに対し、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の新しい予告編をもう、いつでも公けに披露していいよ!!と承認した以上、近日中の間もなく、リリースされることは間違いないので、お楽しみに…!!

果たして、新しい第2弾の予告編では、ついにガル・ガドットのワンダーウーマンが初登場するのか?!、大変に楽しみな「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、ワーナー・ブラザース恒例の春の男祭り映画の最新作として、来春2016年3月25日に全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA